スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.3 津山・柵原・備前 片鉄ロマン街道を走る!(柵原の町・片鉄ロマン街道)

2012ポタリングシリーズ(ファーストステージ③)
NO.3 津山・柵原・備前 片鉄ロマン街道を走る!(柵原の町・片鉄ロマン街道)

(この旅をはじめから表示する場合はこちら → はじめから表示


10.柵原(やなはら)ふれあい鉱山公園(岡山県久米郡柵原町吉ヶ原)

 ここは「柵原ふれあい鉱山公園」です。では、公園内を散歩しながら柵原の町について、少しふれてみたいと思います。

⑫柵原2


 ここ柵原は、昔から硫黄を産出することができる硫化鉄鉱の産地として知られていました。

⑫柵原11


 戦後になり、化学工業の発展に伴い、肥料や繊維などの生産がさかんになると、それらの原料である硫黄の必要性から柵原鉱山の開発が進み、1960年代には全国有数の鉱山町へ発展します。

⑫柵原


 一方、採掘された鉱石の運搬手段のため、1931年には柵原と備前片上港を結ぶ「片上鉄道」が完成し、鉱山の開発と歩調をあわせて発展していきます。

⑫柵原8


 しかし、石油から化学的に硫黄を生産できるようになると、柵原鉱山は衰退の一途をたどり、1991年に閉山をむかえます。

⑫柵原15


 そして、その後を追うように片上鉄道も同年6月末廃止となりました。

⑫柵原9


 ですが、片上鉄道には微かな息づかいを感じます。車窓からプラットホームを眺めてみました。ホームの人影が往時を偲ばせます。

⑫柵原10


 アナログ風な改札では、きっぷ切りの小気味よい音が聞こえてきそうです。

 ⑫柵原6


 ひょうっと駅長さんが顔を出しそう・・

⑫柵原14


 今にもホームから滑りだしそうな客車 

⑫柵原7


 鉱石を積み込む際の、にぎやかな音が響いてくるようです。

⑫柵原13


 ここは園内にある「柵原町鉱山資料館」です。にぎやかだったころの鉱山町・柵原を体験する事が出来る施設です。

⑫柵原12

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

11.片鉄ロマン街道

 廃線となった片上鉄道は、平成15年11月、自転車道「片鉄ロマン街道」としてよみがえります。

⑫柵原4


 ここが「片鉄ロマン街道」柵原側の出発点です。では、この道を利用して終着「備前片上」まで南下していきましょう。

⑬ロマン街道


①おもかげ

 ここ「片鉄ロマン街道」沿道には、かつての片上鉄道の面影を見ることができます。
これは鉄道をイメージさせる「距離標」です。

⑬ロマン街道4


 往時のプラットフォームを見ることができます。

⑬ロマン街道6


 これは駅名の表示板です。

 ⑬ロマン街道7


 かつての駅舎を利用した休憩所も数ヶ所あります。

 ⑬ロマン街道5


 合図を送る主を待ち続ける「信号機」が・・。ノスタルジックな風景です。

⑬ロマン街道11


 沿道には一定距離ごとにトイレが完備されています。これはかつての駅舎を模した設備。

⑬ロマン街道22


②平賀元義楯之舎塾跡入り口

 ここは、幕末の歌人「平賀元義」の私塾があった場所のようです。

⑬ロマン街道2


③天神山城址(岡山県和気郡和気町田土)

 ここは戦国大名「浦上氏」の拠点、天神山城址です。一時、浦上氏は主家「赤松氏」を退け、備前国の支配権を掌握します。しかし、今度は家臣であった宇喜多直家によってその権力を剥奪されてしまいます。ここ備前国でも「下剋上」が起こっていた時代でした。

⑬ロマン街道8


 これは天神山城の麓にある集落で見つけた建築物です。右側に見える三角窓が印象的。

⑬ロマン街道9


 これは天神山トンネルです。2つの小さなトンネルが連続しており、その中をロマン街道は通っています。
ここを通過するときは、まるで自分が鉄道を運転しているかのよう・・。

⑬ロマン街道10


④和気町

 和気町の中心部に入ってくると、山肌に建造物が見えてきました。「和気観音」様だそうです。 

⑬ロマン街道13


 片鉄ロマン街道と書いてある鉄橋を渡ると・・

⑬ロマン街道14


 JR和気駅に入ってきました。ここにはかつて「片鉄・和気駅」があり、JRとの中継点として、最も利用客が多い駅だったようです。

⑬ロマン街道15


 和気を過ぎると、ロマン街道も終盤をむかえます。しばしの直線道路を進み

⑬ロマン街道16


 爽やかな林道を過ぎ・・

 ⑬ロマン街道17


 峠に空いたトンネルを抜けると

⑬ロマン街道18


 サイクリングの拠点「備前市サイクリングターミナル」に着きました。

⑬ロマン街道19


 ここで一服・・。

⑬ロマン街道20


 そして、坂を下りきるとゴールです!!

⑬ロマン街道21


12.輪行Ⅱ

 ☆JR西片上駅

  ここで自転車を輪行袋に収納しました。所要時間約10分、なんとか収納完了!! 

⑭輪行


 ☆JR赤穂線・車内

⑭輪行2


 ☆岡山駅

  岡山駅に無事到着。
 (祝)輪行完了!!

⑭輪行3


(あとがき)

「自転車を手に入れたらロマン街道を走りたい!」かねてより私はそう思っていました。そして、その時は輪行と組み合わせた行程を作成し、今春のメインイベントにするつもりでいましたが、今回その両方を遂行できたことはとても満足できるものでした。
 第一の目標を達成できたからこそ次がある・・。また新しい目標に向かって突き進むことができるのです。
この夏には、もう少し大きな旅を予定していますが、今回の成功は必ずその礎となるでしょう・・。

前回のポタリングはこちら → ミニポタ紀行「太戸の滝」
(この旅をはじめから表示する場合はこちら → はじめから表示

☆今回のポタリングデータ

  日付:2012年4月30日
  距離:78.2km
  最高速度:46.6km/h
  平均速度:14.4km/h
  経過時間:5時間32分41秒
  消費カロリー:928kcal



☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スポンサーサイト

この記事へのコメント

いい道ですねえ - すずた - 2012年05月13日 20:36:25

お疲れ様です。
走ってみたいいい道ですねえ。
輪行にしても78kmはすごいですねえ…
和気駅で山陽本線に乗ればとも思いましたが、
片山鉄道だと、やはり片山までいかないと
いけないですね。

こんにちは - ポタ麿 - 2012年05月14日 14:37:17

山に川に山村にと、自然の中を移動するポタリングはダイナミックで楽しかったですよ!!
しかも、廃線を利用したサイクリングロードなので、高低差が少なくて快適でした。
道中、本格的なサイクリストともすれ違いましたし、岡山県内では「聖地」という認識なのかもしれませんね。

トラックバック

URL :

ポタ麿ブログへようこそ
自転車

この物語は、急に思い立って自転車

を購入し今さらながらに今さらなが

らに今さらながらにようと心に決め

た、ままさに付け焼刃のなんちゃっ

てサイクリストが、日本全国を独自

のルートで行脚し、数々の感動と出
会いを経験することの事実を通じて

人間的成長を果たしていく過程を余

すところなくブログ化しようとする

ものである。

な~んてな!!

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ご協力いただけるとうれしいです!!

プロフィール

ポタ麿

Author:ポタ麿
性別:男
血液型:O型
星座:しし座
趣味:野球・自転車
生息地:岡山
(ブログ内容)
自転車による「ぶらり旅」の
レポートを中心としながらも、
日頃のとりとめのない事象に
ついてもつぶやいていきます。

ブログで旅行気分(旅ブログ集)
現在の時刻
アクセスカウンター
ランキング情報!!
お気に入りのブログです
最新記事
カテゴリ
最新コメント
天気予報
人気キーワード
月別アーカイブ
辞書
あし@
最新トラックバック
RSSリンクの表示
楽天トラベル
楽天市場
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PVランキング
ブログランキング・ドット・ネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。