スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.2 津山・柵原・備前 片鉄ロマン街道を走る!(美作国分寺・福力荒神社)

2012ポタリングシリーズ(ファーストステージ③)
NO.2 津山・柵原・備前 片鉄ロマン街道を走る!(美作国分寺・福力荒神社)

(この旅をはじめから表示する場合はこちら → はじめから表示


5.JR東津山駅(岡山県津山市川崎)

 ここはJR姫新線(きしんせん)因美線(いんびせん)が乗り入れる東津山駅です。因美線は津山と鳥取を結ぶ路線で、かつては山陽・山陰の主要連絡路線でした。しかし、1994年に智頭(ちず)急行が開業してからは、その座をそちらに譲り、現在は全線を運行する列車はなくなっています。

 東津山駅の敷地の端にひっそりと建つのは「鐵道開通七十年記念」の石碑です。
日本の鉄道が開通して70周年を迎えた、1942年に建てられた記念碑のようです。

⑥東津山駅


6.美作(みまさか)国分寺跡(岡山県津山市国分寺)・・・国指定史跡

 美作国は、713年に備前国の北部6郡を分割してつくられた新しい国です。

⑦美作国分寺3


 他国の国分寺と同じく、741年の聖武天皇の詔勅によって造営されましたが、平安時代に衰退してしまったようで、現在建物等は残っていません。

⑦美作国分寺


 これは美作国分寺の礎石のようです。
 
⑦美作国分寺2


 2000年の発掘調査の結果、かつては全国でも最大規模の塔が建築されていたのではないかと考えられています。
 なお、以下が復元図です。 
 
 これで、図らずも「(祝)県内・三国分寺探訪」達成です・・。

⑦美作国分寺7


 これは国分寺のそばにあった「国分寺飯塚古墳」です。備前・備中・美作、すべての国分寺の近くには古墳がありました。やはり、太古より国分寺近辺は栄えていた場所だったのでしょうか。

⑦美作国分寺4


7.福力荒(ふくりきこう)神社(岡山県津山市福力)

 まむし除けと安産の神様として知られる津山市内の神社で、境内の砂を持ち帰り家の周りにまくと、まむしが寄りつかなくなるといわれているようです。

⑧福力荒神社3


 毎年、旧暦の正月三が日には、大祭が行われ10万人の人手で賑わうそうです。

⑧福力荒神社2


 当日は多くの露店が軒を並べるそうですが、数だけではなく墓石やトラクターなどを売る店もあるのだとか・・。

⑧福力荒神社


 大祭があるということは以前からポスター等で知っていたので、1度は訪れてみたいと思っていた場所だったのですが、市街地から離れた本当に静かな農村に神社はありました。「まむし除け」というご利益を見ても、農村の生活に根ざした神様なのでしょう。

⑧福力荒神社4

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

 8.峠越え

 福力荒神社をあとにして、田園風景の中を進んでいくと・・

⑨峠越え


 行く手には峠が見えてきました。

⑨峠越え2


 おっ!!沿道の林の中に「たけのこ」が顔を出している!!
しかもたくさんありました(笑)

⑨峠越え3


 しかし、最近は少し脚力がついてきたのでしょうか、このぐらいの峠であれば何とか越えることができます。まもなく頂点!!

⑨峠越え4


 頂点を迎える手前で「美咲(みさき)町」に突入しました。

⑨峠越え5


 峠を下りきると見えてきたのが「名木百選・安井の一本杉」です。樹齢300年・高さ17m・周囲3.9mの大きな樹木です。

 ⑨峠越え7


 戦国時代、この木に神鳥が止まったという言い伝えが残っており、それ以来、木の根元に石鳥居が建てられ、神木として崇められているそうです。

 そう言われれば、周りの山村風景にとけ込んだ神々しい木でした。

⑨峠越え6


9.百々(どうどう)・大宮神社(岡山県久米郡美咲町百々)

 ここは百々・大宮神社です。

⑩大宮神社3


 元弘2年(1332)後醍醐天皇が隠岐に流される道中に、この社に咲いている桜を眺めて喜ばれた、という言い伝えが残っている神社です。

⑩大宮神社2


 桜は江戸時代に倒れてしまったようですが、現在は「大御幸桜」として小さな社を建てて大切に保存されているようです。

⑩大宮神社


 神社を出たところで、近所の犬が見送ってくれました!!

 ⑩大宮神社4


 引き続き、山村を走っていると、程なく川が見えてきました・・。「吉井川」です。

⑪吉井川


 今度は、この川に沿って南下をしていきます。

⑪吉井川2


 進むこと数十分、目の前に大きな櫓が見えてきました・・。これはいったい・・。

⑫柵原

 (この旅の続きはこちら
(この旅をはじめから表示する場合はこちら → はじめから表示
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ポタ麿ブログへようこそ
自転車

この物語は、急に思い立って自転車

を購入し今さらながらに今さらなが

らに今さらながらにようと心に決め

た、ままさに付け焼刃のなんちゃっ

てサイクリストが、日本全国を独自

のルートで行脚し、数々の感動と出
会いを経験することの事実を通じて

人間的成長を果たしていく過程を余

すところなくブログ化しようとする

ものである。

な~んてな!!

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ご協力いただけるとうれしいです!!

プロフィール

ポタ麿

Author:ポタ麿
性別:男
血液型:O型
星座:しし座
趣味:野球・自転車
生息地:岡山
(ブログ内容)
自転車による「ぶらり旅」の
レポートを中心としながらも、
日頃のとりとめのない事象に
ついてもつぶやいていきます。

ブログで旅行気分(旅ブログ集)
現在の時刻
アクセスカウンター
ランキング情報!!
お気に入りのブログです
最新記事
カテゴリ
最新コメント
天気予報
人気キーワード
月別アーカイブ
辞書
あし@
最新トラックバック
RSSリンクの表示
楽天トラベル
楽天市場
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PVランキング
ブログランキング・ドット・ネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。