スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.3備前福岡探訪ポタリング(備前福岡妙興寺・倉安川水門)  

2012ポタリンングシリーズ(ファーストステージ①)
備前福岡探訪ポタリング  ~ 第三回 ~

(この旅をはじめから表示する場合はこちら → はじめから表示


6.備前福岡

⑯妙興寺

 「妙興寺」は備前福岡最大のみどころといってもいいでしょう。ここには戦国の英傑達にゆかりがある墓所が2つあります。では、敷地内を見学しながら戦国の世に思いを馳せてみましょう。

⑧妙興寺11


 備前福岡の町は、豊臣秀吉の名参謀であった黒田官兵衛孝高(くろだかんべえよしたか)(のちの黒田如水(くろだじょすい))を輩出した黒田家ゆかりの土地です。

⑧妙興寺


 もともと黒田家は近江国(今の滋賀県)を根拠地としていましたが、福岡に移ってくると当地の発展に尽力し、郷民の信頼も篤かったといいます。その後、孝高の祖父重高の時代に播州姫路に移っています。

⑧妙興寺2


 この墓はその黒田家の墓と伝えられており、孝高の嫡男である初代筑前福岡藩主黒田長政は、関ヶ原の功により領地を拝領した際、墓所があるこの地にちなみ、福岡という地名を用いたそうです。

⑧妙興寺7


 ゆかりの戦国武将の2人目は「宇喜多直家(うきたなおいえ)」です。
直家の祖父は備前国砥石城主でありましたが、直家が幼少の頃、この城が落城の憂き目にあい、逃げ延びた福岡でこの地の豪商の庇護のもと、父・興家(おきいえ)とともに、少年時代を過ごしました。

⑧妙興寺3


 その後、父・興家は不遇の生涯を福岡で閉じますが、その遺志を継いだ直家は、権謀術数を用いて備前国の覇者となります。

⑧妙興寺9


 さらに直家の家督を継いだ秀家(ひでいえ)は、豊臣政権下で徳川家康、前田利家らと並び「五大老」に任ぜられ、政権内で重責を担いますが、関ヶ原の戦いにおいて西軍に与したため八丈島に流刑となり、かの地で生涯を終えました。

⑧妙興寺10


これは、この地で没した直家の父・興家の墓です。

⑧妙興寺6


そして、これが妙興寺の本殿です。

⑧妙興寺8


⑰藩政以降の備前福岡と町家の風景

 戦国時代末期まで、ここ福岡の町は備前国の中心都市でした。 

⑦-2備前福岡17


 しかし、宇喜多直家、秀家父子が岡山城を築城すると、城下町形成のため多くの商人達が引き抜かれていきました。

⑦-2備前福岡14


 その後、追い打ちをかけるように、繁栄を支えた吉井川が大洪水をおこし、町は甚大な被害を受けます。

⑦-2備前福岡6


 その結果、福岡の町は商都の活気を失っていきました。
現在の福岡は田園に囲まれた小さな集落ですが、ここに訪れて耳を澄ましてみると、あたかも往時の賑わいが聞こえてくるような、そんな気がする町なのです。

⑦-2備前福岡21


 平成20年3月25日、備前福岡の町並みは国土交通省の「夢街道ルネサンス」に認定されました。
それでは、少々名残惜しいですが福岡の町を後にすることにしましょう。

⑦備前福岡13

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

7.明治天皇巡幸記念の碑(岡山県瀬戸内市長船町八日市)

 吉備路自転車道でも発見しましたが、ここにも明治天皇が来られたようです。

⑨天皇記念碑3

 
 そして、記念碑の横に、またまた見つけてしまいました。「水準点」です。
オリエンテーリングみたいで楽しい・・。

⑨天皇記念碑


 と思っていたら、本物のオリエンテーリングのポストが・・(笑)。

⑦備前福岡


8.備前大橋(岡山県瀬戸内市長船町八日市)

 この橋は、吉井川に架かる「備前大橋」です。ここで折り返して、岡山市内へ戻ることとします。

⑩備前大橋


9.倉安川吉井水門

 倉安川は吉井川と旭川を結ぶ水運と干拓新田の灌漑用水の目的で、延宝7年(1679年)に造成されました。当時は岡山藩の将来を左右する一大開発事業であったようです。

⑪水門1

 
 歴史的背景は別としても、ここは、なかなか趣があり自然と触れ合うこともできるので、ピクニック等には最適な場所です。

⑪水門2


9.帰路

①乗馬スクール

 備前大橋を渡り、少し西へ行くと岡山では割と有名な「乗馬スクール」があります。

⑫馬


②西大寺中央通り商店街

 西大寺まで戻ってきました。すると「昭和」の香りがする商店街が・・。西大寺には、まだまだ見逃せないスポットがたくさんあります。また今度、時間をとってぶらぶらしたいと思います。

西大寺商店街


③西大寺鉄道廃線跡

 西大寺鉄道の廃線跡の一部は、遊歩道&自転車道となっています。

西大寺鉄道1


 しばし、このまっすぐに延びる路を夕日めがけて進んでいきましょう。

西大寺鉄道2


④倉安川再会

 岡山市中区福泊まで帰ってきました。この先の東山峠をこえると岡山市街地はすぐそこです。
すると、ここで倉安川に再会しました。普段よく目にしていた川に、深い歴史があったなんて知りませんでした。

倉安川


 そして、間もなくしてゴールの「岡山県護国神社」に到着し、本日のポタリングは無事終了です。

 
(あとがき)

 今から、かれこれ15年くらい前、歴史小説に熱中していた私は、その手の書物をかなり読みあさりました。そして、そのときはじめて「備前福岡」を知ったのです。
藩政前の岡山の中心がここであったことや戦国時代の英傑にゆかりがある地であったことなどを知って、とても興味をおぼえたことを、今でも思い出します。
しかしその後、なかなかこの地に訪れる機会がありませんでした。岡山市民にとっては近くて遠いというか、近くまでは赴くものの、結局時間がとれずに町を歩くようなことはなかったのです。
ある意味「自分にとっては大事な場所」、しっかり時間をとって探訪したいということだったのでしょう。
しかし、このたびサイクリストとなり、目的地と定めるのに最適な距離感となったのでしょうか、ようやく初訪問にこぎつけました。
思えば、自動車から自転車へ、ダウンサイジングを果たしたことが、今回の旅につながったのだと思います。
やっぱり、自転車っていいですねえ。

(前回のポタリングはこちら →  「吉備路自転車道ポタリング」)
(この旅をはじめから表示する場合はこちら → はじめから表示



☆今回のポタリングデータ

  日付:2012年4月7日
  距離:56.9km
  最高速度:39.4km/h
  平均速度:19.7km/h
  経過時間:5時間05分44秒
  消費カロリー:777kcal

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ポタ麿ブログへようこそ
自転車

この物語は、急に思い立って自転車

を購入し今さらながらに今さらなが

らに今さらながらにようと心に決め

た、ままさに付け焼刃のなんちゃっ

てサイクリストが、日本全国を独自

のルートで行脚し、数々の感動と出
会いを経験することの事実を通じて

人間的成長を果たしていく過程を余

すところなくブログ化しようとする

ものである。

な~んてな!!

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ご協力いただけるとうれしいです!!

プロフィール

ポタ麿

Author:ポタ麿
性別:男
血液型:O型
星座:しし座
趣味:野球・自転車
生息地:岡山
(ブログ内容)
自転車による「ぶらり旅」の
レポートを中心としながらも、
日頃のとりとめのない事象に
ついてもつぶやいていきます。

ブログで旅行気分(旅ブログ集)
現在の時刻
アクセスカウンター
ランキング情報!!
お気に入りのブログです
最新記事
カテゴリ
最新コメント
天気予報
人気キーワード
月別アーカイブ
辞書
あし@
最新トラックバック
RSSリンクの表示
楽天トラベル
楽天市場
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PVランキング
ブログランキング・ドット・ネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。