スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NO.2 備前福岡探訪ポタリング(備前福岡の町)

2012ポタリンングシリーズ(ファーストステージ①)
備前福岡探訪ポタリング  ~ 第二回 ~

(この旅をはじめから表示する場合はこちら → はじめから表示


6.備前福岡(岡山県瀬戸内市長船町福岡)

 ここは旧山陽道の沿道にあり、中世には中国路随一の商都として繁栄を極めた「備前福岡」です。 

⑥備前福岡


 町は南北に2本、東西に4本貫く大路により、碁盤の目状に整えられ、古の都を思わせる風情があります。

⑦備前福岡3


①備前福岡の市

 山陽道と吉井川が交わる福岡の町は、物資の集散地として大変賑わっていたそうです。そのことは鎌倉時代中期の「一遍聖絵(いっぺんひじりえ)」に「福岡の市」として描かれています。

⑦備前福岡2


 当地の観光ボランティアの方によると、この一遍聖絵には、市の様子や民衆の生活が生き生きと描かれており、当時の世俗を知る上で、貴重な資料となっていることから、中学校の教科書にも載っているそうです。

絵巻


②牛神様

 昔、牛は農家の重要な労働力だったので、各戸に牛を飼い家族の一員のように大事に育てていました。そこで牛の健康な生育を願って、牛神様の信仰が生まれたそうです。(備前福岡史跡保存会・説明板より)

⑦備前福岡5


③福岡のだんじり

 この倉庫の中に「福岡のだんじり」がおさめられているそうです。製作年代は文政年間(1820年頃)、総けやき造の長さ4.2m、幅2m、高さ3.65mで、現在は10月の秋祭りに、豊年を祝い町内を巡行しているそうです。

⑦備前福岡4


④七つ井戸(下小路沿)

 これは「下小路沿いの七つ井戸」です。七つ井戸は、おもに飲用水や防火用水に利用するため、各戸の井戸とは別に作られた共同井戸です。

⑦備前福岡8


 現在7つの井戸のうちの4つが保存されており、その一つが下小路沿いにある七つ井戸です。

⑦備前福岡7


摩利支天堂(まりしてんどう)

 当地町内会の守り神としてお祭りされている「摩利支天」は、もともとインドの神様で、日本では中世、武士の間で守護神としてあがめられていたそうです。

⑦備前福岡9


⑥七つ井戸(東小路沿い)

 これは、本日2つ目の七つ井戸、「東小路沿いの七つ井戸」です。きれいな状態で保存されています。

⑦備前福岡10


⑦薬王寺跡

 薬王寺は奈良時代の報恩大師ゆかりの備前四十八カ寺のひとつで、かつては三院六堂が建ち並ぶ大寺院だったそうです。

⑦備前福岡15


⑧地蔵堂

 小さくて愛嬌のある建物が「地蔵堂」です。お地蔵様は子供たちの守護神で、毎年7月にはここで夏祭りが行われるそうです。

⑦備前福岡16

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

⑨稲荷神社

 このお稲荷様は、地元の人々から「横町のチンチン稲荷」とよばれて親しまれているようです。手作りの鳥居がいい味を出しています。

稲荷神社


⑩七つ井戸(横町)

 これは「横町の七つ井戸」です。残念ながらフェンスがあり、近くまでは行けませんでした。

⑦備前福岡22


 横町の七つ井戸の前にいた「キツネ犬」です。人なつっこい犬ですが、スレンダーな体型がどこかキツネっぽいです。

キツネ犬


妙見堂(みょうけんどう)

 「妙見さん」と親しまれている「妙見菩薩」をお祭りしている御堂です。妙見菩薩は北斗七星または北極星を神格化したという、なかなかロマンティックな仏様です。

⑦備前福岡25


⑫七つ井戸(横小路沿い)

 これは「横小路沿い」の七つ井戸です。周囲を花で飾られ、町の人に大事にされているのがよくわかります。
以上で、現存する4か所の七つ井戸すべてを見ることができました。


⑦備前福岡24


⑬備前福岡郷土館

 大正3年(1914年)に建てられた病院の建物を郷土館として整備しています。館内では福岡の歴史が紹介されており、郷土ゆかりの武具や生活用品も展示されているので、当地の歴史散策の拠点となる施設といえます。そのほかに、昔の医学書やメスなどの医療器具を見ることができます。
(日曜日開館、入場無料、10時~15時 国宝一遍聖絵デジタルミュージアム公開中)

⑦備前福岡18


福岡一文字(ふくおかいちもんじ)記念碑

 福岡一文字派は鎌倉時代初期から中期にかけて一時代を築いた備前刀の一派で、多くの国宝級の刀を世に送り出しました。そして、福岡一文字派の作風は、のちの日本刀の原型となったようです。

⑦備前福岡20


⑮福岡城跡

 時は南北朝時代、足利家の家中に起きた内紛「観応の擾乱(かんのうのじょうらん)」のさなか、九州で蜂起した「足利直冬(あしかがただふゆ)(尊氏の庶子)を鎮圧するため、将軍足利尊氏が西下し、この城を本陣として40日余り福岡に逗留したそうです。

※観応の擾乱・・・詳細はここ

⑦備前福岡28


 現在城跡は神社になっています。

⑦備前福岡27


 ここは渋染一揆結集の地です。

⑦備前福岡29


 岡山藩による、いわれなき差別に対して、数千人の民衆が立ち上がった場所です。

説明文2


 (参考)備前福岡マップ

map.jpg

(この旅の続きはこちら → 備前福岡ポタリング
(この旅をはじめから表示する場合はこちら → はじめから表示

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ポタ麿ブログへようこそ
自転車

この物語は、急に思い立って自転車

を購入し今さらながらに今さらなが

らに今さらながらにようと心に決め

た、ままさに付け焼刃のなんちゃっ

てサイクリストが、日本全国を独自

のルートで行脚し、数々の感動と出
会いを経験することの事実を通じて

人間的成長を果たしていく過程を余

すところなくブログ化しようとする

ものである。

な~んてな!!

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ご協力いただけるとうれしいです!!

プロフィール

ポタ麿

Author:ポタ麿
性別:男
血液型:O型
星座:しし座
趣味:野球・自転車
生息地:岡山
(ブログ内容)
自転車による「ぶらり旅」の
レポートを中心としながらも、
日頃のとりとめのない事象に
ついてもつぶやいていきます。

ブログで旅行気分(旅ブログ集)
現在の時刻
アクセスカウンター
ランキング情報!!
お気に入りのブログです
最新記事
カテゴリ
最新コメント
天気予報
人気キーワード
月別アーカイブ
辞書
あし@
最新トラックバック
RSSリンクの表示
楽天トラベル
楽天市場
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PVランキング
ブログランキング・ドット・ネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。