スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備前福岡探訪ポタリング(東山峠・西大寺・吉井川)

2012ポタリンングシリーズ(ファーストステージ①)
備前福岡探訪ポタリング


1.スタート  「岡山県護国神社(岡山市中区奥市)」
 
 今回はここ「岡山県護国神社」を発着点として、岡山市の東に位置する「備前福岡」の町を目指します。

①奥市公園2

 
 岡山県護国神社に隣接する「奥市公園(おくいちこうえん)
」は、岡山市内における草野球・軟式野球のメッカとなっています。

①奥市公園


2.東山の峠越え 

 岡山市内で峠といえば、必ずといっていいほど名前があがるのが、この「東山峠」です。交通の発達した現在では決して険しい峠とはいえませんが、岡山市域の中心部と東部地域を分かつ意味合いを持つ峠です。

②東山・円山


 これは峠の頂に建つ「バス停」です。

②東山・円山2


 峠を越えると、すぐに見えてくるのは「池の内大池」です。
江戸時代以前より、この地域最大の池として農業用水などに使われていたそうですが、藩政時代に入り峠越えの道が牛窓街道として整備されると、湖畔に「大池茶屋」という休憩所ができるなど、旅人の憩の場所となったようです。

②東山・円山3


 そして現在でも、桜並木などが整備された親水公園として、地域の人たちの憩いの場所であり続けています。

②東山・円山4


3.西大寺バスセンター(岡山市東区西大寺上一丁目)

 岡山市の東に位置する西大寺の街に入って来ました。西大寺は岡山市東区の中心で、もともと西大寺市という市制を敷いていたこともあり、岡山市とは独立した街並みを形成しています。
 ここは両備バス「西大寺バスセンター」です。

③バス


 かつて岡山市の後楽園と西大寺を結ぶ鉄道路線として「西大寺鉄道」がありました。この鉄道はいわゆる「軽便鉄道(けいべんてつどう)」で通常の鉄道に比べ、低規格にて整備された路線でした。なお、西大寺鉄道は昭和37年(1962年)に廃止されましたが、この車両は運行当時走っていたものを静態保存したものです。

※軽便鉄道・・・説明詳細へ

③西大寺バスステーション


 車両の前後にあるバスケットが印象的ですが、かつてはここに自転車を載せて走っていたそうです。

③西大寺バスステーション2


 現在の西大寺バスセンターがある場所は、かつて西大寺鉄道の「西大寺市駅」でした。両備バス西大寺バスセンターに隣接している両備ホールディングス・両備バスカンパニー西大寺営業所の事務所は、当時西大寺鉄道本社の社屋として使用されていた建物のようです。

※西大寺鉄道㈱は両備ホールディングス・両備バスカンパニーの前進会社のひとつです。

③西大寺バスステーション5


 これは西大寺鉄道で使われていたポイント切換機のようです。

③西大寺バスステーション3


 バスの発着場に来てみました。すると目につくのがこの古めかしい看板です。

③西大寺バスステーション7


 バス利用者に本気で宣伝しようとしているのか、それともレトロな雰囲気を創出しているのか・・・?
ナゾです。

③西大寺バスステーション6

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

4.JR西大寺駅(岡山市東区西大寺上二丁目)

 ここはJR赤穂線の「西大寺駅」です。

④西大寺駅


 西大寺は、毎年2月に行われる日本三大奇祭のひとつ、「会陽(えよう)(裸祭り)」で有名な街です。

④西大寺駅2


 駅前ロータリーにある緑地帯には、会陽に関するモニュメントがあり、裸の男たちが、宝木(しんぎ)を奪い合う躍動的なシーンが再現されています。

④西大寺駅3

 
 駅から南下する西大寺のメイン通りを眺めてみました。この先には東区役所などの行政機関があります。

④西大寺駅4


5.吉井川北上

 ここで西大寺を離れ、岡山三大河川のひとつ、「吉井川」を北上します。
 
⑤吉井川北上


 北上の途中、河畔に「緑鮮やかな風景」を見つけました。北海道の牧草地みたいな感じです。

⑤吉井川北上2


 ここは「岩熊八幡宮(岡山市東区百枝月)」です。いかにも地域の社といった風情で、集落が見渡せる小高い場所にありました。

⑤吉井川北上4


 この石段を登っていくと・・。

⑤吉井川北上5


 小さいながらも風格のある門があり・・。

⑤吉井川北上10


 意味ありげな表情の木造が1体・・。

⑤吉井川北上8


 そして、また1体。

⑤吉井川北上9


 ここが拝殿です。神社は、遠い昔から集落の人々のコミュニケーション場であり、心のよりどころとなっていたのでしょう。そしてここも周辺集落の歴史とともにあるといった風情でした。

⑤吉井川北上7


 さて、河口から約10km上流の地点まで吉井川を北上してきました。このあたりまでくると、川は豊富な水をたたえています。同時に目的地まではあと少しとなりました・・。

⑤吉井川北上3


6.備前福岡
 さあ、目の前に目的地を表す立て看板が見えてきました。間もなく趣のある歴史の町に到着です!!

⑥備前福岡


この旅の続きはこちら → 備前福岡ポタリング第2回

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スポンサーサイト

この記事へのコメント

こんにちわ^^ - YU - 2012年04月10日 09:22:22

桜も花盛り…暖かくなってきてますますポタリングに最適な季節になってきましたね(*^_^*)
池内大池の桜も風情があってとても素敵ですが、私は『緑鮮やかな風景』が好きです。いいでねぇ~こんなところでは自転車を降りてお昼ごはんでも食べたくなってしまいそうです。
そして…なによりも西大寺鉄道のバスケット!! いいですねぇ~ こんな電車が今でも走ってたらいいのに…と坂道を登るたびに思ってしまいそうです(笑)

同感です!! - ポタ麿 - 2012年04月10日 19:05:14

YUさん、こんにちは。
西大寺鉄道の「バスケット付き車両」、味があっていいですよね!!
ホント坂道では重宝しそうです(笑)
今で言うと、輪行専用列車ってところですかね。自転車乗りにとっては、ぜひ復活してほしいところです。
しかし、列車にしても何にしても、昔のデザインって愛嬌があっていいですね。


トラックバック

URL :

ポタ麿ブログへようこそ
自転車

この物語は、急に思い立って自転車

を購入し今さらながらに今さらなが

らに今さらながらにようと心に決め

た、ままさに付け焼刃のなんちゃっ

てサイクリストが、日本全国を独自

のルートで行脚し、数々の感動と出
会いを経験することの事実を通じて

人間的成長を果たしていく過程を余

すところなくブログ化しようとする

ものである。

な~んてな!!

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ご協力いただけるとうれしいです!!

プロフィール

ポタ麿

Author:ポタ麿
性別:男
血液型:O型
星座:しし座
趣味:野球・自転車
生息地:岡山
(ブログ内容)
自転車による「ぶらり旅」の
レポートを中心としながらも、
日頃のとりとめのない事象に
ついてもつぶやいていきます。

ブログで旅行気分(旅ブログ集)
現在の時刻
アクセスカウンター
ランキング情報!!
お気に入りのブログです
最新記事
カテゴリ
最新コメント
天気予報
人気キーワード
月別アーカイブ
辞書
あし@
最新トラックバック
RSSリンクの表示
楽天トラベル
楽天市場
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PVランキング
ブログランキング・ドット・ネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。