スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ミニポタ紀行・市街地近郊の里山風景を求めて

ミニポタ紀行・市街地近郊の里山風景を求めて


 今回はミニポタと題し、やや趣向を変えて、市街地近郊を軽装にてポタリングしてみようと思います。
そして、一応の目的地と定めたのがここ「大多羅寄宮跡」です。地図を見てもわかるように、山上にひっそりと史跡があるようなので、以前より少し気になっていました。それでは、とりあえずここを目指して、ぶらぶらと自転車散歩を楽しんでみましょう。



1.百間川(ひゃっけんがわ)

 これは岡山市内を流れる「百間川」です。河川敷は緑地公園として整備されています。

①百閒川


 江戸時代、旭川の氾濫から岡山城下を守るために、人工的に造られた旭川の分流です。別名「旭川放水路」とも呼ばれるそうで、これは川の築造300年の記念碑です。

①百閒川3


 河口付近の百間川の姿です。
 
①百閒川2


2.菜の花土手

 百間川沿いに、なかなか趣のある田園地帯を見つけました。

②菜の花土手4


 上の写真の中央付近、大きな木の下に、小さな「ほこら」がありました。

②菜の花土手2


 菜の花が一面に咲き誇っている畑を見つけました。

②菜の花土手


 とても鮮やかな黄色です。

 ②菜の花土手3


3.大多羅駅(おおだらえき)(岡山市東区大多羅町)

 JR赤穂線の大多羅駅です。駅前ロータリーはきれいに整備されています。

0大多羅駅2


 この駅の裏山へ登って行きます。
登山道から大多羅駅のプラットホームを見降ろしてみました。

0大多羅駅


4.宝泉寺(ほうせんじ)(岡山市東区大多羅町)

 登山道の中腹あたり、別方向に分かれる枝道があったので、そちらへ進んでみます。
するとこのお寺がありました。

③お寺


 これが本堂です。小さなお寺ではありますが、高台にある境内からは岡山市内が一望できます。

③お寺2


 立派な鐘楼もありました。

③お寺3


5.布勢神社(ふせじんじゃ)(岡山市東区大多羅町)

 宝泉寺の隣にあった神社です。

④布施神社2
 

 山自体が参道になっている、割と大きな神社です。
ちなみに、僕は舗装された登山道を自転車で登ってきたので、この参道は通っていません。しかし、山のふもとから中腹のここまで階段の参道が続いているようでした。

④布施神社9


 この神社の入口には「平賀元義(ひらがもとよし)」の史跡がありました。この人は江戸時代末期に活躍した岡山県出身の歌人だそうです。

④布施神社


 では、鳥居をくぐり、階段を登って行きましょう。

④布施神社3


 意味ありげな表情の木像です・・。

④布施神社4


 この上に拝殿があるようです。

④布施神社5


 そして、ここが拝殿です。

④布施神社7


 拝殿に奉納されていた、平安調絵画です。

④布施神社6


 拝殿の隣にあった「お稲荷さん」です。

④布施神社8


6.大多羅寄宮跡(おおだらよせみやあと)(岡山市東区大多羅町)

 そして、ようやく到着した「(国指定史跡)大多羅寄宮跡」です。

⑤寄宮

 
 江戸時代、初代岡山藩主池田光政が藩内の小さな社や祠を廃し、これを合祀するため、71の寄宮を造ったそうです。その後、二代藩主池田綱政の時代、それら寄宮の内66宮をこの地に移転し、合祀した大多羅寄宮が造られました。

⑤寄宮2


 そして大多羅寄宮は明治維新を迎えます。

⑤寄宮3


 すると、藩政時代配分されていた運営資金が途絶え、存続が困難となりました。

⑤寄宮4


 明治8年、寄宮は布勢神社に合祀され、現在は石垣などの遺構を残すのみとなっています。(当地説明看板より)

⑤寄宮6


 寄宮をさらに合祀した寄宮ということで、当時はかなりの勢力もあったのでしょう。しかし、明治維新という大きな時代の潮流のなかで、廃れるしかなかった「大多羅寄宮」の栄枯盛衰を垣間見ることができるひとときでした。

⑤寄宮5


 ところで、ここ「大多羅寄宮跡」はかなりの高台にあり、岡山市内が一望できます。
 こちらは、岡山市東部の西大寺方面です。岡山3大河川「吉井川」の河口付近を撮ってみました。瀬戸内海に面する、のどかな風景です。

⑤寄宮7

 こちらは、山のふもと近くにある住宅街です。昔見たことがあるオランダ「アムステルダム」の街並みに少しだけ似ていました・・。

⑤寄宮8


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーサイト

この記事へのコメント

すてき! - YU - 2012年04月02日 07:34:10

おはようございます^^
百閒川沿いの菜の花土手の写真すてきですね~。
大きな木の下に祠があるんですね。
相模原にものどかな場所はありますが、こんな絵はがきみたいな風景にはまだ、巡り会っていません。
観光名所っていう訳では無いと思うのですが、こういう景色好きです♪
それはそうと今日から新年度の始まりですね。
こちらは今日は晴れてて良い天気です^^
ポタ麿さんもお仕事がんばって下さいね。

こんにちは - ポタ麿 - 2012年04月02日 17:45:47

YUさん、こんにちは。
新年度は何かとバタバタして、落ち着きませんね。たった1日違うだけで、席が移動したり、周りの人がガラッと変わっていたり…。
居住地が変わってしまう人などは慣れるまで大変だと思います。
幸い僕は大きな異動はなかったのですが、少し落ち着きたかったこともあり、昨日は自然を堪能するポタに出かけたんですよ。
そこで見つけたのが「菜の花土手」です。って言っても勝手に僕が名づけたのですが(笑)
このような隠れた風景を見つけられるのは、自転車散歩ならではですよね。
きっと相模原にも、多くの素敵な風景が眠っていると思いますので、カメラと自転車でそれらの新発見を楽しんでくださいね。
これからも、YUさんのレポートを楽しみにしてます!!

トラックバック

URL :

ポタ麿ブログへようこそ
自転車

この物語は、急に思い立って自転車

を購入し今さらながらに今さらなが

らに今さらながらにようと心に決め

た、ままさに付け焼刃のなんちゃっ

てサイクリストが、日本全国を独自

のルートで行脚し、数々の感動と出
会いを経験することの事実を通じて

人間的成長を果たしていく過程を余

すところなくブログ化しようとする

ものである。

な~んてな!!

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ご協力いただけるとうれしいです!!

プロフィール

ポタ麿

Author:ポタ麿
性別:男
血液型:O型
星座:しし座
趣味:野球・自転車
生息地:岡山
(ブログ内容)
自転車による「ぶらり旅」の
レポートを中心としながらも、
日頃のとりとめのない事象に
ついてもつぶやいていきます。

ブログで旅行気分(旅ブログ集)
現在の時刻
アクセスカウンター
ランキング情報!!
お気に入りのブログです
最新記事
カテゴリ
最新コメント
天気予報
人気キーワード
月別アーカイブ
辞書
あし@
最新トラックバック
RSSリンクの表示
楽天トラベル
楽天市場
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PVランキング
ブログランキング・ドット・ネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。