スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(第二回)智頭宿を歩く ~鳥取県・智頭町~

今回の旅は徒歩にて鳥取県山あいの宿場町「智頭」を散策しています。


そして訪れたのはこの町で最も見所があると言われる「石谷家住宅」です。
ここの主である石谷家は江戸時代には大庄屋、そして明治に入ると林業で名をはせた富豪の家でした。それでは大きな構えを誇る、この日本家屋の中に入ってみましょう。
P8300896.jpg




建物に入り玄関をくぐると、土間とそこから続く畳の間を含めた大きな空間に出てきました。
P8300875.jpg




そして天井を仰ぐと、吹き抜けとなった部分にどっしりとした梁が組まれているのが見られ、とてもダイナミックです。
この梁組の光景が石谷家住宅最大の見どころといっても言い過ぎではありませんが、これだけの立派な木材を集められるとは、さすが林業の町「智頭」だなぁと実感させられる一瞬です。
P8300873.jpg





また、襖を開けると日本家屋らしく次々と奥の間が続いており、建物の懐の深さを感じさせます。
ここは「家主の間」、一階の一番奥にある格式の高い部屋です。
P8300877.jpg




そして、私が最も驚いたのはこれ!
家の2階に橋が渡してあることです。一般家庭では当然見られないものですが、今まで見てきた旧家のなかでも初めてというような秀逸なものでした。
P8300881.jpg




石谷家はさすがに名家らしく、徳川家などからも賜り物がいくつかあったようです。
P8300882.jpg




また敷地の中には池泉庭園が造られています。向こうに見える江戸座敷から池を眺めると
P8300888.jpg




とても美しい光景です。
P8300892.jpg




その他、敷地内には住宅以外に多くの蔵が建てられています。現在それらの中ではたくさんの展示品が見られるようになっています。
P8300893.jpg




そして、蔵のそばには人力車が置かれていました。人力車が家にあるなんて、名家の証ですよね。
P8300894.jpg




石谷家住宅を後にすると、次は諏訪神社へ赴きます。
この諏訪神社は信州諏訪大社の分霊を勧請して建てられたもので、町の小高いところにあります。
P8300913.jpg




ここでは6年に一度、信州諏訪大社の例に準じて勇壮な「御柱祭」が行われています。
ここに訪れ祭りの賑やかさを想像してみるだけでも楽しいひとときです。


さて、次は宿場町の中をそぞろ歩いてみたいと思いますが、この続きは次回で。
P8300915.jpg

---------------------------------------------------
(参考文献)

①智頭町観光協会 他 発行「鳥取県智頭町」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆




スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ポタ麿ブログへようこそ
自転車

この物語は、急に思い立って自転車

を購入し今さらながらに今さらなが

らに今さらながらにようと心に決め

た、ままさに付け焼刃のなんちゃっ

てサイクリストが、日本全国を独自

のルートで行脚し、数々の感動と出
会いを経験することの事実を通じて

人間的成長を果たしていく過程を余

すところなくブログ化しようとする

ものである。

な~んてな!!

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ご協力いただけるとうれしいです!!

プロフィール

ポタ麿

Author:ポタ麿
性別:男
血液型:O型
星座:しし座
趣味:野球・自転車
生息地:岡山
(ブログ内容)
自転車による「ぶらり旅」の
レポートを中心としながらも、
日頃のとりとめのない事象に
ついてもつぶやいていきます。

ブログで旅行気分(旅ブログ集)
現在の時刻
アクセスカウンター
ランキング情報!!
お気に入りのブログです
最新記事
カテゴリ
最新コメント
天気予報
人気キーワード
月別アーカイブ
辞書
あし@
最新トラックバック
RSSリンクの表示
楽天トラベル
楽天市場
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PVランキング
ブログランキング・ドット・ネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。