スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(第一回)智頭宿を歩く ~鳥取県・智頭町~

今回、私は鳥取県の山間の町「智頭」に訪れました。ここ「智頭」の町は昔から因幡街道にひらけた宿場町として発展してきたところです。そして、今回はこの町で古き良き日本の原風景を探してみたいと思います。


今回の旅の出発点はJR智頭駅。駅の目の前には立派な観光案内所があり、ここでひととおりの資料をいただいて散策を開始します。
P8300839.jpg




歩き始めるとすぐに橋にさしかかりました。橋の下には小さな「土師川」が流れています。
P8300846.jpg




まもなく行くと、今度は商店街に入ってきました。かつてこの通りは「備前街道」と呼ばれており、現在では両側に商店がならぶ町の中心地区となっています。
P8300849.jpg




商店街を過ぎると、今度は大きな川を渡ります。これは中国山地を起点として智頭、鳥取市内を流れ最後は日本海にそそぐ一級河川「千代川」です。
P8300856.jpg




千代川を渡りしばらく行くと、趣のある旧家が並んでみえてきました。
しかも、このあたりではたくさんの人が集まっています。これはいったい何なのでしょう?


実は私が訪れたこの日は町のお祭りだったのです。だから至る所にお祭りの格好をした人たちがたくさん。


さて、写真右手に「塩屋出店」が見えています。これは明治30年頃に建てられたという建物で、現在は国の有形文化財に登録されています。
P8300860.jpg




塩屋出店の隣には「米原家住宅」が建っています。これは個人宅で中は非公開ですが、明治終わり頃の建築であり奥行きがあるスケールの大きな建物です。

米原家住宅を過ぎると備前街道は因幡街道と合流します。そして、古来の智頭宿はこの因幡街道に沿って発展していました。
P8300921.jpg




この因幡街道は別名「智頭往来」ともいいます。江戸時代、参勤交代に使われた道ということで通り沿いには現在でも古い町並みを見ることができます。
P8300918.jpg




また、通りの脇には中国山地から流れる水路が掘られており、夏場であっても心地よく感じられます。
P8300897.jpg




智頭の町を歩くと多くの家の玄関先で杉玉を見ることができます。ここ智頭の町中で杉玉がたくさん見られるのは、ここが林業、なかでも杉の一大産地であるからです。


それにしても、家によって大小さまざまです。
P8300926.jpg




なかには「ふくろう」をかたどったものまで・・・。
遊び心があってなかなかいいものです。
P8300865.jpg



さて、この先さらに魅力的な智頭の町を探検してみたいのですが、この続きは次回で・・・。

---------------------------------------------------
(参考文献)

①智頭町観光協会 他 発行「鳥取県智頭町」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ポタ麿ブログへようこそ
自転車

この物語は、急に思い立って自転車

を購入し今さらながらに今さらなが

らに今さらながらにようと心に決め

た、ままさに付け焼刃のなんちゃっ

てサイクリストが、日本全国を独自

のルートで行脚し、数々の感動と出
会いを経験することの事実を通じて

人間的成長を果たしていく過程を余

すところなくブログ化しようとする

ものである。

な~んてな!!

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ご協力いただけるとうれしいです!!

プロフィール

ポタ麿

Author:ポタ麿
性別:男
血液型:O型
星座:しし座
趣味:野球・自転車
生息地:岡山
(ブログ内容)
自転車による「ぶらり旅」の
レポートを中心としながらも、
日頃のとりとめのない事象に
ついてもつぶやいていきます。

ブログで旅行気分(旅ブログ集)
現在の時刻
アクセスカウンター
ランキング情報!!
お気に入りのブログです
最新記事
カテゴリ
最新コメント
天気予報
人気キーワード
月別アーカイブ
辞書
あし@
最新トラックバック
RSSリンクの表示
楽天トラベル
楽天市場
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PVランキング
ブログランキング・ドット・ネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。