スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(第一回)児島湾干拓地の近代化遺産をめぐる~岡山市・南区~

2013ポタリングシリーズ・ファーストステージ2
児島湾干拓地の近代化遺産をめぐる ~岡山市・南区~
「第一回 最後の雄姿・妹尾三連樋門」


 今回は、明治期に大規模開発された岡山市南部の児島湾干拓地を訪れ、そこに点在する近代化遺産、なかでも樋門にスポットをあて、それらを自転車で訪ねてみたいと思います。


 今回の出発地点は岡山市役所です。天候は緩やかな晴れ、若干の肌寒さのある中でスタートを切ります。

P1201676.jpg


 ここは岡山市から南へ延びる幹線道路で、交通量はいつも多め。ですから私の場合、車での通行は極力避けるようにしています。

P1201677.jpg


 幹線道路(国道30号線)をさらに南へ下っていると特徴的な橋「笹ヶ瀬橋」が見えてきました。
この辺りまで来ると、市役所がある岡山市北区から南区へと変わります。

P1201680.jpg


 道路の中央分離帯には、何故か南国風樹木が植えられています。
南国が南区のイメージなのでしょうか?(そんなことはありません。南区も北区同様寒いときは寒い・・)

P1201682.jpg


 そして自転車は、干拓地の特徴ともいえる直線的な道路にさしかかってきました。
ちなみに写真の右手にある一角は、現在は企業団地となっていますが、ここはかつて「瀬戸内2001大博覧会(昭和54年開催)」が開催された場所だったそうです。
私も幼少の頃、実家のある広島からこの博覧会に行きました。

(南区藤田付近)
P1201688.jpg


 さて、目指す最初の樋門を求めて、幹線道路から分岐する道に入ってきました。
辺りは一面の田園地帯です。
これがこの地域を代表する風景でもあります。

(南区藤田付近)
P1201689_20130122224118.jpg


 道沿いには「妹尾川」が流れています。

P1201707.jpg


 そして、妹尾川の上流に何かが見えてきました。あれはっ!

P1201709.jpg


 見えていたのは確かに最初の訪問地「妹尾三連樋門」ですが、なんと現在工事中。

P1201694.jpg


 しかも、重機の爪が樋門の一部を破壊しています・・。これは生々しい。
 後日ネットで調べたのですが、明治37年に造られたこの「妹尾三連樋門」は道路拡張のために、現在取り壊しが行われているそうです。

(妹尾三連樋門 明治37年完成)
P1201706.jpg


 それでは、「妹尾三連樋門」の最後の雄姿を見てみましょう。レンガを積み重ねてきれいにトンネルが作ってあります。

 ところで、「樋門とはなんぞや?」ということですが、平たくいうと水門の一種だそうで、この「妹尾三連樋門」は妹尾川上流の余水の確保や橋梁として活躍していました。

P1201697.jpg


 「妹尾三連樋門」の今後を憂慮しながらも、次の近代化遺産を見に行きましょう。
すると、道中このようなものを発見してしまいました。

 なかなかよくできてはいますが、レーサーらしき男の目線が怖い・・。

P1201713.jpg


 そして、次ぎに辿り着いたのは「桜の馬場樋門」です。
こちらの樋門は完全にモニュメントと化していて、スポーツ公園の脇にひっそりと置いてあります。

(桜の馬場樋門 明治37年完成)
P1201717.jpg


 明治37年に建設されたこの樋門は、元々先ほど見た「妹尾三連樋門」の近くにあったのですが、道路の拡張工事に伴い撤去されたそうです。

P1201724.jpg


 しかしながら、児島湾干拓事業の歴史を物語る貴重な建築物として、平成14年にこの地へ移設保存される事になりました。

P1201729.jpg


 樋門の下部には、今でも移設前のものと思われる貝殻が付着しているのを見ることができます。

P1201735.jpg


 児島湾干拓地は広大な平地であり、周囲にはとりたてて高い建物がないので、時折強烈な風が吹き荒れます。しかも、冬ですから田畑には農作物がなく、とても殺風景な光景が続いています。
そのような少しお寒い状況の中、次の近代化遺産を訪ねてみたいと思います。(つづく)

この旅の続きはこちら → 第二回 児島湾干拓地の旅
いままでの旅のリンク集はこちら → ポタ麿旅のトビラ

---------------------------------------------------
(参考文献)

 土木学会中国支部HP
 岡山県「おかやま歴史の旅百選」HP

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーサイト

この記事へのコメント

- せんべいまゆ - 2013年01月24日 15:16:09

おー 懐かしい景色が~
と思って見ていたら、
知らないところがたくさんありました。
やっぱり岡山は広いなー

- kanageohis1964 - 2013年01月24日 18:37:13

こんにちは。

うぁ何と勿体無い。移築保存もなしなんですね…。写真を見る限りではかなり状態が良さそうに見えるんですがねぇ…。

Re: タイトルなし - ポタ麿 - 2013年01月24日 23:09:53

せんべいまゆさん、こんばんは。

確かに岡山は広いですが、この辺の景色もよくご存じとは、さすが行動範囲がお広いですね!
岡山は平地が多いので、東西南北かなりの範囲を自転車で行けるので、サイクリストにとってはいい環境がそろっています!

Re: タイトルなし - ポタ麿 - 2013年01月24日 23:18:30

Kanageohis1964さん、コメントありがとうございます。

私も大変残念に思います・・。ネット情報ではありますが、解体されるとのことでした。
この情報がデマだったら良いのにと思うのですが・・。

ただ、移築保存の可能性はあるのかもしれません。
どのような手段であっても、形だけは残しておいてもらいたいものです。

トラックバック

URL :

ポタ麿ブログへようこそ
自転車

この物語は、急に思い立って自転車

を購入し今さらながらに今さらなが

らに今さらながらにようと心に決め

た、ままさに付け焼刃のなんちゃっ

てサイクリストが、日本全国を独自

のルートで行脚し、数々の感動と出
会いを経験することの事実を通じて

人間的成長を果たしていく過程を余

すところなくブログ化しようとする

ものである。

な~んてな!!

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ご協力いただけるとうれしいです!!

プロフィール

ポタ麿

Author:ポタ麿
性別:男
血液型:O型
星座:しし座
趣味:野球・自転車
生息地:岡山
(ブログ内容)
自転車による「ぶらり旅」の
レポートを中心としながらも、
日頃のとりとめのない事象に
ついてもつぶやいていきます。

ブログで旅行気分(旅ブログ集)
現在の時刻
アクセスカウンター
ランキング情報!!
お気に入りのブログです
最新記事
カテゴリ
最新コメント
天気予報
人気キーワード
月別アーカイブ
辞書
あし@
最新トラックバック
RSSリンクの表示
楽天トラベル
楽天市場
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PVランキング
ブログランキング・ドット・ネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。