スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(第三回)小豆島巡礼「番外・藤原寺と瀬戸内の夕日」

2013ポタリングシリーズ・ファーストステージ1
島四国八十八ヵ所巡礼3(2013・冬)~香川県・小豆島~
「第三回 番外・藤原寺と瀬戸内の夕日」


 今回は昨年よりライフワークとなっている小豆島八十八ヵ所巡礼に訪れています。
今回の旅では、道に迷ったり迂回を余儀なくされたりという困難な状況に遭遇する反面、地元の方の人情に触れるあたたかい自転車遍路となっています。そして・・。

この旅を最初から表示する場合はこちら → 第一回 小豆島巡礼3


 本日6ヵ所目の霊場「番外札所 藤原寺」に到着しました。寺名は「ふじわらじ」ではなく「とうげんじ」と読みます。

 ここはとても小さなお寺で、門をくぐるとすぐに本堂があります。

(藤原寺 本尊:波切不動明王)
P1121583.jpg


 88ヵ所が決まって、ずいぶん後からど~しても加えたかったからなのか、そこにはどのような経緯があるかわからないのですが、このお寺は「番外」になっています。
ちょっとレアな感じがして前から興味がありました。

(藤原寺 本堂)
P1121582.jpg


 このお寺のご朱印は自分で押すタイプのようです。
のどかでこぢんまりとした小豆島では、このような霊場も多いのです。

P1121581.jpg


 こちらが「藤原寺」のご朱印です。

P1151669.jpg


 そろそろ「藤原寺」をあとにして次の札所に向かいましょう。

 自転車は、雰囲気のある石垣が廻らされた町家に面する小径を通っていきます。

P1121593.jpg


 そして、再び海沿いの道路に出てきました。
ふと海の方を眺めると、夕日に照らされた防波堤が沖の方に延びています。
 その光景が、なんだかロマンティックなので少し寄り道を・・。

P1121601.jpg


 アスファルトに写る自分の影が長くなってきました。あたりは、まもなく日が暮れようとしているようです。

 そうだ!次の札所に急がなくては・・。
堰を切ったように、赤く染まった海岸沿いの道をフルスピードで駆け抜けます!

P1121607.jpg


 すると、道中右手には「石と歴史の里」というモニュメントが・・。
 香川県にはいくつかの銘石の産地がありますが、その中のひとつがここ小豆島の石なのです。
島の北側には採石場が広がり、ここで採れる石はかつて大坂城の築城にも利用されていました。

P1121611.jpg


 次の札所へ至る道中で、なかなか味のあるものを発見しました。「小海の高札場」です。
「高札場」は江戸時代に代官所の布告事項を庶民に周知するために設置された掲示場のことです。
当時の高札場はその性格上、庄屋屋敷の付近など人の集まる場所に作られていました。

P1121651.jpg


 ここ小海地区の高札場は、江戸時代に設置されたもので、島内で現存するのはここだけだそうです。

P1121654.jpg


 まもなく、本日最後の札所に到着します。
しかし、この時期は日が暮れるのが早いので「おてんとうさま」との競争です!!

 はたして、日のあるうちに札所にたどり着けるのか??
この続きは次回のレポートで・・。

この旅の続きはこちら → 最終回 小豆島巡礼3
この旅を最初から表示する場合はこちら → 第一回 小豆島巡礼3
いままでの旅のリンク集はこちら → ポタ麿旅のトビラ

---------------------------------------------------
(参考文献)

 現地案内板
 「小豆島八十八ヵ所ガイド」 横山拓也著 朱鷺書房 

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ポタ麿ブログへようこそ
自転車

この物語は、急に思い立って自転車

を購入し今さらながらに今さらなが

らに今さらながらにようと心に決め

た、ままさに付け焼刃のなんちゃっ

てサイクリストが、日本全国を独自

のルートで行脚し、数々の感動と出
会いを経験することの事実を通じて

人間的成長を果たしていく過程を余

すところなくブログ化しようとする

ものである。

な~んてな!!

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ご協力いただけるとうれしいです!!

プロフィール

ポタ麿

Author:ポタ麿
性別:男
血液型:O型
星座:しし座
趣味:野球・自転車
生息地:岡山
(ブログ内容)
自転車による「ぶらり旅」の
レポートを中心としながらも、
日頃のとりとめのない事象に
ついてもつぶやいていきます。

ブログで旅行気分(旅ブログ集)
現在の時刻
アクセスカウンター
ランキング情報!!
お気に入りのブログです
最新記事
カテゴリ
最新コメント
天気予報
人気キーワード
月別アーカイブ
辞書
あし@
最新トラックバック
RSSリンクの表示
楽天トラベル
楽天市場
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PVランキング
ブログランキング・ドット・ネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。