スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「2013初詣・ケーブルカーでゆく八栗寺」~香川県・高松市~

「2013初詣・ケーブルカーでゆく八栗寺(やくりじ)」~香川県・高松市~


 いろいろあった2012年も幕を下ろし、新しい年が始まりました。
日本人にとって年の始まりといえば、やっぱり初詣・・。
ということで、今年は電車で香川県高松市にやってきました。

 高松の中心街から私鉄「琴平電鉄」に揺られて辿り着いたのは「コトデン・八栗駅」。
そして、ここから目指す寺院がある山の麓へと向かいます。


 麓に着くと、ここからはケーブルカーに乗車します。
ケーブルカーで初詣なんて、なかなか楽しい道程です!!
そして、どことなく昭和チックなデザインの車両に乗り、

P1051418.jpg


 向かうは山の中腹・・。

P1051469.jpg


 ケーブルカーの山上駅に到着し、少し歩くと石造りの鳥居が見えてきました。どうやら、ここからがお寺の聖域であるようです。

P1051420.jpg


 この場所は、香川県内でも有数の初詣スポットということで、多くの参拝客で賑わっています。
そして、露店が並ぶ参道を過ぎると境内の中心部に到着します。

P1051423.jpg


 ここが高松市内に所在する、四国八十八ヵ所第85番札所の「五剣山 観自在院 八栗寺」です。
境内は山の中腹に開けており、向こうには特徴的で迫力ある五剣山の姿が見えています。

P1051451.jpg


 「聖観世音菩薩」を本尊とするここ八栗寺は、天長6年(829年)に弘法大師が開基した真言宗のお寺です。

(八栗寺・本堂)
P1051431.jpg


 一方、こちらは境内を代表するパワースポットとして知られる「聖天堂」。
ここには商売繁盛や学業成就、縁結びにご利益がある「歓喜天」が祀られており、「八栗の聖天さん」と呼ばれて地域の人に親しまれています。

 さて、本尊並みに人気の「歓喜天」ですが、またの名を「ガネーシャ」といいます。
頭が象で身体が人間という「ガネーシャ」は、小説「夢をかなえるゾウ」で描かれていた神様で、現在ではこちらの呼び名の方が有名かもしれません。(ドラマで古田新太が演じていた神様です)

P1051427.jpg


 「聖天堂」の前で変わったものを発見しました。石づくりではあるものの「狛犬」ではないようです。
これはなんじゃろ??

P1051455.jpg


 すると「聖天堂」にかかっている絵を見て納得。どうやら2本の大根みたいです。
調べてみると、歓喜天を祀る社には大根の図柄が描かれている場合が多いそうで、両者はずいぶんと関係が深いようです。

P1051458.jpg


 ケーブルカーからの参道とは反対側の場所には山門が建っています。

P1051434.jpg


 門の両側には、とてもカラフルな仁王さんを見ることができます。

P1051450.jpg


 そして山門の先には展望台が見えています。
それでは、今度はそちらの方へ行ってみましょう。

P1051442.jpg


 標高375mある五剣山の8合目付近にある展望台からは、特徴的な山の稜線を見ることができます。
これは、古戦場としてその名を知られる「屋島」の姿です。
山の麓には高松の市街地が広がっています。

P1051438.jpg


 こちらは、展望台に鎮座する「お迎え大師さん」です。
どアップで撮影すると、なかなか端正なお顔立ち。

P1051436.jpg


 こちらは大師堂。

P1051461.jpg


 一方、境内でひときわ華やかな朱をたたえているのは「二重塔」です。

P1051467.jpg


 去年はいろいろと困難な出来事が頻発した年でもあったので、今年こそはこの華やかな朱色にあやかって、明るく楽しい一年にしたいなぁと思います。
頼むぞ!!「ガネーシャ」。  

 四国八十八ヵ所第85番札所「八栗寺」、そこは境内にパワースポットである「歓喜天」が鎮座し、バックには雄大な五剣山が望めるという素晴らしいロケーションを備える、とても贅沢な寺院なのでありました。

いままでの旅のリンク集はこちら → ポタ麿旅のトビラ

---------------------------------------------------
(参考文献)

 四国八十八ヵ所霊場公式HP
 香川県公式観光サイト「うどん県旅ネット」
 高松市牟礼庵治商工会観光HP

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーサイト

この記事へのコメント

- せんべいまゆ - 2013年01月10日 21:07:34

ケーブルカーに乗っての初詣に行ったことありませんがなかなかいいもんですねー(^^)
屋島へは何回か上がったことあるんですけどこちらへは行ったことがありません。
今度快適化でキャンピングカーを預ける時にでも行けるかなー

Re: タイトルなし - ポタ麿 - 2013年01月11日 16:41:47

八栗寺はケーブルカーに乗る楽しみもありますし、上にあがったらダイナミックな五剣山を眺めることもできてなかなか見どころがたくさんです。
機会があればぜひぜひ(^^)

トラックバック

URL :

ポタ麿ブログへようこそ
自転車

この物語は、急に思い立って自転車

を購入し今さらながらに今さらなが

らに今さらながらにようと心に決め

た、ままさに付け焼刃のなんちゃっ

てサイクリストが、日本全国を独自

のルートで行脚し、数々の感動と出
会いを経験することの事実を通じて

人間的成長を果たしていく過程を余

すところなくブログ化しようとする

ものである。

な~んてな!!

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ご協力いただけるとうれしいです!!

プロフィール

ポタ麿

Author:ポタ麿
性別:男
血液型:O型
星座:しし座
趣味:野球・自転車
生息地:岡山
(ブログ内容)
自転車による「ぶらり旅」の
レポートを中心としながらも、
日頃のとりとめのない事象に
ついてもつぶやいていきます。

ブログで旅行気分(旅ブログ集)
現在の時刻
アクセスカウンター
ランキング情報!!
お気に入りのブログです
最新記事
カテゴリ
最新コメント
天気予報
人気キーワード
月別アーカイブ
辞書
あし@
最新トラックバック
RSSリンクの表示
楽天トラベル
楽天市場
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PVランキング
ブログランキング・ドット・ネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。