スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪万博公園の旅(最終回)「万博公園散策」 

2012ポタリングシリーズ・ファイナルステージ5
「世界の国からこんにちは」万博公園への旅 ~大阪府・吹田市~
「最終回 万博公園散策」


 今回は新幹線輪行で大坂へ・・。そして大阪市中心部を出発して北部郊外にある「万博公園」までポタリングをしながらやってきました。
 これまでは、かつての万博遺産を見てきましたが、最後に公園内を散策してみたいと思います。


 万博開催時に近未来的都市が築かれていた敷地内は、閉幕後に自然公園として整備されることになりました。
現在は、園内のあらゆるところに植樹が施され、森が再生しています。

 ここは「ソラード」という施設で、ここでは空中に渡された木製の通路から林間を観察できるようになっています。

PC231262.jpg


 ここが「ソラード」の入り口。

PC231265.jpg


 通路はこのような感じで先に向かってのびています。

PC231268.jpg


 しかし、林間を縫って歩くのは気持ちのよいものです!!

PC231270.jpg


 途中、このような橋もありました。

PC231272.jpg


 「ソラード」をほどよく歩くと、行く手にタワーが見えてきました。このタワーが通路のゴールになります。

PC231280.jpg


 タワーの上から眼下の森を見下ろします。

PC231282.jpg

 
 天気がよければ気持ちの良い散歩が楽しめそうな場所です。

(「ソラード」の案内図)
PC231266.jpg


 ここは「ソラード」の周りにあった「ビオトープの池」。大自然をコンパクトにまとめたような水場です。

PC231259.jpg


 ここもなかなか落ち着ける場所です。

PC231260.jpg


 園内には、このような大きな広場がたくさんあります。

PC231252.jpg


 こちらは西口ゲートにのびる大通り。圧倒されるような広大さを感じます。

PC231256.jpg


 そのほか、園内ではこのようなものも見ることができました。

(世界一周を果たしたヨット「信天翁」)
PC231299.jpg


 時刻は16時を回りました。電車の時間もあるので、このあたりでそろそろ大阪市内へと戻ってゆきたいとおもいます。


 そして、大阪市内に戻ってくると辺りはすっかり暗くなっていました。

PC231389.jpg


 街の川沿いにはイルミネーションが輝き都会的な美しさにあふれています。

PC231405.jpg


 やっぱり大都市の夜景はロマンチックだなぁ・・。一人で見るには惜しい感じがするばかりでした・・。(おわり)

PC231413.jpg


この旅を最初から表示する場合はこちら → 第一回 大阪万博公園の旅
いままでの旅のリンク集はこちら → ポタ麿旅のトビラ

---------------------------------------------------
(参考文献)

 現地案内板
 ウィキペディア(Wikipedia)

☆今回のポタリングデータ

  日付:2012年12月23日
  距離:57.3km/h
  最高速度:36.5km/h
  平均速度:16.9km/h
  消費カロリー:800kcal

(地図)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーサイト

この記事へのコメント

- すずた - 2012年12月31日 17:36:26

こんばんは。

ソラードって、なかなか良い施設ですねえ。
是非通って見たいと思いました。

この数回にわたる大阪万博シリーズは
なつかしく見させてもらいました。
小さいころなのでよく覚えてはいないのですが、
アメリカ館で「月の石」を見るために、長蛇の列に
延々と並んだのは、記憶に残っています…

では、よいお年を。

Re: タイトルなし - ポタ麿 - 2013年01月02日 23:48:37

すずたさん、明けましておめでとうございます。

さて、当時の万博の人出は異常なぐらいだったそうですね。
アメリカ館で長蛇の列とは、活力のある昭和の日本の姿が連想されるエピソードです。
かつて全国で博覧会が一斉に行われた時期がありましたが、今は景気もよくないのでその手のものは開催されなくなりましたね。

先進的な技術に触れることができる博覧会の雰囲気が好きなんですが、なんとも寂しい限りですね・・。

トラックバック

URL :

ポタ麿ブログへようこそ
自転車

この物語は、急に思い立って自転車

を購入し今さらながらに今さらなが

らに今さらながらにようと心に決め

た、ままさに付け焼刃のなんちゃっ

てサイクリストが、日本全国を独自

のルートで行脚し、数々の感動と出
会いを経験することの事実を通じて

人間的成長を果たしていく過程を余

すところなくブログ化しようとする

ものである。

な~んてな!!

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ご協力いただけるとうれしいです!!

プロフィール

ポタ麿

Author:ポタ麿
性別:男
血液型:O型
星座:しし座
趣味:野球・自転車
生息地:岡山
(ブログ内容)
自転車による「ぶらり旅」の
レポートを中心としながらも、
日頃のとりとめのない事象に
ついてもつぶやいていきます。

ブログで旅行気分(旅ブログ集)
現在の時刻
アクセスカウンター
ランキング情報!!
お気に入りのブログです
最新記事
カテゴリ
最新コメント
天気予報
人気キーワード
月別アーカイブ
辞書
あし@
最新トラックバック
RSSリンクの表示
楽天トラベル
楽天市場
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PVランキング
ブログランキング・ドット・ネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。