スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

赤穂の旅(4)「義士を祀る大石神社」

2012ポタリングシリーズ・ファイナルステージ4
県境を越えて播州赤穂へ ~兵庫県赤穂市~


「第四回 義士を祀る大石神社」


(あらすじ)
 今回は県境をこえて義士のふるさと播州赤穂にやってきました。そして12月の討ち入りの日を迎えようとしているこの町で散策に乗り出したのです。
 ここまでは義士ゆかりの寺「花岳寺」や「赤穂城」をみてきました。そして第四回は義士を祀る「大石神社」に赴きます。


この旅をはじめから表示する場合はこちら → 第一回 県境を越えて播州赤穂へ


 白壁の建物が連なる「赤穂市立歴史博物館」にやってきました。
ここは平成元年に建設された博物館で、赤穂を代表する「義士」「塩」「城と城下町」「旧上水道」をテーマに展示がなされています。
 なかでも、今回訪れてはじめて知った「赤穂の旧上水道」については、とても興味深く観覧することができました。


 ずいぶんと寒い本日ですが、歴史博物館である程度暖まることができたので、そろそろ次の場所へ移動してみようと思います。

PC080986.jpg


 そして、やってきたのは「大石神社」。
ここは大正元年に鎮座した神社で「四十七義士」や赤穂藩主であった「浅野家」「森家」を祭神として祀っています。

PC080951.jpg


 なかでも、「四十七義士」が仇討ちの大願を果たした史実により「大願成就」「願望成就」の神として崇められています。
 参道には義士の石像がずらりと並んで圧巻です!!

PC080953.jpg


 この神社の敷地は、かつて大石内蔵助の邸宅があった場所だそうです。

(大石内蔵助の像)
PC080954.jpg


 四十七義士に最も若くして参加したのは内蔵助の長男「大石主税良金(ちからよしかね)」でした。
その歳はわずか16才だったといいます。

(大石主税の像)
PC080972.jpg


 さて、神社には「赤穂義士」と並ぶ忠臣として知られる「楠木正成」を祀る「神戸・湊川神社」から移築された「義芳門」と呼ばれる表門があります。
 残念ながら大きな写真はないのですが、下の写真では参道の奥に見える門です。

PC080951.jpg


 その「義芳門」の隣には、木彫りの大きな「えびすさま」と

PC080969.jpg


 「大黒さま」が立っています。

PC080970.jpg


 そして境内の奥には拝殿がありました。

PC080955.jpg


 また、拝殿の隣には宝物殿があります。ここでは義士ゆかりの展示物を観ることができます。

PC080956.jpg


 「義士発祥の地」と書かれた石碑の前でこのようなものを見つけました。

PC080959.jpg


 「心響石」だそうです。
実際は讃岐の安山岩「サヌカイト」だそうで、心に響く美しい音色からそう名付けられたとのことです。
棒で叩くと鉄琴のようないい音がします。
 ただ、大石神社や義士と「サヌカイト」の関連性がいまひとつわかりません・・。

PC080963.jpg


 そして「心響石」のとなりには、「さざれ石」がありました。
君が代で詠われる「さざれ石」は長い年月をかけ小石が接着し大きな塊になったものですが、「神が宿る石」といわれて崇められているようなのです。
 

 それでは、この辺で神社をあとにして再び城下に戻っていきましょう。(つづく)

PC080964.jpg


この旅の続きはこちら → 最終回 県境を越えて播州赤穂へ
この旅をはじめから表示する場合はこちら → 第一回 県境を越えて播州赤穂へ
いままでの旅のリンク集はこちら → ポタ麿旅のトビラ


---------------------------------------------------
(参考文献)

 現地案内板
 赤穂市観光商工課パンフレット
 (社)赤穂観光協会パンフレット  
 (財)赤穂市文化振興財団発行「赤穂義士 史跡めぐり」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- せんべいまゆ - 2012年12月19日 22:15:23

赤穂、忠臣蔵はこの季節になると毎年必ずテレビでやりますが、分かっていても観てしまうんですよ(^^)
こどもの頃から父親が観てた影響でしょうかねー。

Re: タイトルなし - ポタ麿 - 2012年12月20日 21:46:25

せんべいまゆさん、こんばんは。

そうですよね、この時期になるとテレビでやってますね。
逆に年の瀬をむかえると観たくなる気持ちもありますしね!

うちは祖母が大好きだったので、よく一緒に観てました。
日本の冬の風物詩なんでしょうね。

トラックバック

URL :

ポタ麿ブログへようこそ
自転車

この物語は、急に思い立って自転車

を購入し今さらながらに今さらなが

らに今さらながらにようと心に決め

た、ままさに付け焼刃のなんちゃっ

てサイクリストが、日本全国を独自

のルートで行脚し、数々の感動と出
会いを経験することの事実を通じて

人間的成長を果たしていく過程を余

すところなくブログ化しようとする

ものである。

な~んてな!!

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ご協力いただけるとうれしいです!!

プロフィール

ポタ麿

Author:ポタ麿
性別:男
血液型:O型
星座:しし座
趣味:野球・自転車
生息地:岡山
(ブログ内容)
自転車による「ぶらり旅」の
レポートを中心としながらも、
日頃のとりとめのない事象に
ついてもつぶやいていきます。

ブログで旅行気分(旅ブログ集)
現在の時刻
アクセスカウンター
ランキング情報!!
お気に入りのブログです
最新記事
カテゴリ
最新コメント
天気予報
人気キーワード
月別アーカイブ
辞書
あし@
最新トラックバック
RSSリンクの表示
楽天トラベル
楽天市場
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PVランキング
ブログランキング・ドット・ネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。