スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山湾岸の旅(4)「里山と寺(恩徳寺)」

2012ポタリングシリーズ・ファイナルステージ3
岡山市湾岸・初冬の風景 ~岡山市・中区~


「最終回 里山と寺」


(あらすじ)
 今回は海を見に岡山市の海岸沿いへ。そこでは、この地方を代表する壮観な「四つ手網」の風景を楽しみ、その後「西大寺」を経由して岡山市街地に戻ることとしたのですが・・。


この旅を最初から表示する場合はこちら →  第一回 岡山市沿岸・初冬の風景


 「西大寺緑化公園」を出発し、岡山市街へと帰ってゆきます。しかし、その途中で突如行ってみたい場所を思いつき寄り道をすることに。


 その場所へは「百間川(ひゃっけんがわ)」沿いを走ります。

PC010635.jpg


 道中、山沿いに柿の木を見つけました。日本の晩秋から初冬の風景と言ってもいいでしょう。

PC010630.jpg


 アップにすると、きれいに色づいているのがわかります。

PC010631.jpg


 そしてまもなくすると、「仁王門」が見えてきました。真言宗の寺院「沢田山(さわださん) 恩徳寺(おんとくじ)」です。
質実剛健とでも言えばよいのでしょうか、質素ではあるものの力強さを感じる仁王門です。

PC010639.jpg


 門に安置されている仁王像の前には、多くの「ぞうり」が結わえつけてあります。

PC010676.jpg


 この仁王門をくぐると、目の前には階段がありました。そして階段の上には本堂が見えています。

PC010646.jpg


 ここにある手水舎(ちょうずや)も質素ですが、屋根瓦などの雰囲気がとてもよいです。

PC010672.jpg


 階段を登り本堂にたどり着きました。
 「薬師如来」を本尊に頂く恩徳寺は、「備前四十八ヵ寺」のひとつに数えられる名刹だけに、立派な本堂を持っています。

PC010666.jpg


 また、この建物には色鮮やかな天井画があります。
これを見るだけでも行った甲斐があるというもの・・。

PC010668.jpg


 ここ恩徳寺の境内では、毎年2月に迫力ある「大護摩供・火渡祈願祭」が行われているそうです。

(大師堂)
PC010665.jpg


 さて、「沢田山 恩徳寺」は神仏習合のお寺として知られています。写真はないのですが、境内から見て仁王門の向こう側には鳥居が建っています。
 また、敷地内にはこのような末社を見ることができます。
写真の中にも小さな鳥居が見えています。今度はこの鳥居をくぐって先に行ってみましょう。

PC010653.jpg


 そして、鳥居の先にはお社がありました。
これは、境内に併存する稲荷神社で「竪厳宮(たていわぐう)」です。
 このあたりにも神仏習合の特徴が色濃く表れています。


 恩徳寺の背後にそびえる「操山(みさおやま)(三棹山)」は、かつてこの地方にあった吉備国における信仰上の聖地でした。

PC010654.jpg


 そんな経緯もあって神と仏が同時に祀られているのではないかと思えたりもします。

 
 こちらの末社の後ろには、色の落ちてしまった紅葉がひっそりと写っています。

PC010671.jpg


 お寺が所在する「沢田」の集落は、市街地近郊であるにもかかわらず、静かな山村の雰囲気が漂います。
近くには自然観察や軽登山などの拠点施設である「操山公園里山センター」が立地するなど、付近全体の自然が市民の憩いの場ともなっています。
 そして眼下に見える柿畑は、この集落が持つ山村の雰囲気をよりいっそう高めてくれているのでした。(終わり)

PC010678.jpg


この旅を最初から表示する場合はこちら →  第一回 岡山市沿岸・初冬の風景
いままでの旅のリンク集はこちら → ポタ麿旅のトビラ


☆今回のポタリングデータ

  日付:2012年12月1日
  距離:41.5km/h
  最高速度:29.0km/h
  平均速度:15.4km/h
  消費カロリー:410kcal

(地図)


---------------------------------------------------
(参考文献)

  山陽新聞社発行「吉備の国寺社巡り 2011年版」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーサイト

この記事へのコメント

- せんべいまゆ - 2012年12月08日 01:36:34

東区と中区は身近な場所なので楽しく観させてもらいました。
西大寺は緑化フェア以来行ってないので公園の風景が新鮮でした。
沢田の柿は有名ですが高いので、私の口には入りません(^u^)

- すずた - 2012年12月09日 20:15:26

こんばんは。
神仏習合ですか。

不思議も思えるけど、寺社で除夜の鐘聞いて、神社に初詣に行く日本人にはまあ自然に受け入れられるのですかね。

本地垂迹説と反本地垂迹説はよくわかりませんが…

明治時代に神仏分離したから、不自然に感じるだけかもしれません。

Re: タイトルなし - ポタ麿 - 2012年12月09日 23:18:48

せんべいまゆさん、こんばんは。

西大寺の緑化フェアには私も行くつもりだったのですが、結局行かずじまいだったんですよ・・。

さて、近くの里山センターにはしょっちゅう行くことがあったのですが、沢田の集落を自転車で行くのは今回が初めてで、いたるところに柿畑があるのでビックリしました。

岡山生活もずいぶん長いのですが、沢田の柿が有名なのは今回初めて知った次第です・・。
お恥ずかしい(^^ゞ

Re: タイトルなし - ポタ麿 - 2012年12月09日 23:29:11

すずたさん、こんばんは。

そうですね、日本人は信心深いのかそうでないのかわからない部分がありますね。
神仏習合という発想が起こること自体、都合のいい感じもします・・。

一方で、外から来るもの(仏教やキリスト教など)に柔軟な国民性であるとも言われているようですが。

ここのお寺も、明治になって神仏分離がなされた結果、同じ敷地内ではあるものの別の社が組まれたようでした。



トラックバック

URL :

ポタ麿ブログへようこそ
自転車

この物語は、急に思い立って自転車

を購入し今さらながらに今さらなが

らに今さらながらにようと心に決め

た、ままさに付け焼刃のなんちゃっ

てサイクリストが、日本全国を独自

のルートで行脚し、数々の感動と出
会いを経験することの事実を通じて

人間的成長を果たしていく過程を余

すところなくブログ化しようとする

ものである。

な~んてな!!

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ご協力いただけるとうれしいです!!

プロフィール

ポタ麿

Author:ポタ麿
性別:男
血液型:O型
星座:しし座
趣味:野球・自転車
生息地:岡山
(ブログ内容)
自転車による「ぶらり旅」の
レポートを中心としながらも、
日頃のとりとめのない事象に
ついてもつぶやいていきます。

ブログで旅行気分(旅ブログ集)
現在の時刻
アクセスカウンター
ランキング情報!!
お気に入りのブログです
最新記事
カテゴリ
最新コメント
天気予報
人気キーワード
月別アーカイブ
辞書
あし@
最新トラックバック
RSSリンクの表示
楽天トラベル
楽天市場
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PVランキング
ブログランキング・ドット・ネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。