スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岡山湾岸の旅(2)「第二回・岡山海岸物語(四つ手網)」

2012ポタリングシリーズ・ファイナルステージ3
岡山市湾岸・初冬の風景 ~岡山市・東区~


「第二回 岡山海岸物語(四つ手網)」


(あらすじ)
 今回は児島湾に面した岡山市の海岸沿いにやってきました。
第一回では、市街地の南に位置する「新岡山港」界隈をぶらぶらした後、海岸線を東へ・・。
そして辿り着いたのは、この地域を代表する風景がみられる場所でした。


この旅を最初から表示する場合はこちら →  第一回 岡山市沿岸・初冬の風景


 今回のポタリング最大の目的は、この光景を見ることでした。
 児島湾に面した岡山市東区の海岸沿いには、このような「四つ手網」の小屋が建ち並んでいます。

PC010564.jpg


 「四つ手網」は、一辺が約7m四方で組まれた網で魚をすくい取る漁法で、このあたりではアミ、ママカリ、ベイカなどが捕れるようです。
 このカニがハサミを振り上げた姿のようにも見える「四つ手網小屋」は、主に観光用で一般の人でも借りることができます。
 漁は夕方からはじまり翌朝くらいまで楽しめるようで、1棟借りるのはだいたい6千円~1万5千円くらいのようです。(広さなどによって違いがあるようです)
 
PC010550.jpg


 たくさん並ぶ小屋の中にはログハウス風のものもあります。

PC010503.jpg


 入り口が設置された陸側には、このようなバルコニーまで設けてありました。

PC010502.jpg


 その他に、こんなカラフルな小屋も存在します。

PC010541.jpg


 四つ手網の小屋の中にはテレビ・調理器・エアコン完備なんていう所も多いようですが、こちらには、カラオケまでついているようです。
これはもはや「漁のできるカラオケボックス」、演歌が似合いそうです・・。

lbR4OZ3uvepPIvN1354701087_1354701284.jpg


 四つ手網小屋の入り口付近から通りを撮ってみました。観光用とはいえ漁場の雰囲気が漂っています。
また、通りにはバーベキューセットが置いてあり、グループが捕った魚や持ち込んだ食材を焼いてワイワイ楽しむのにもってこいです!!

Xboe5vJuMiNx70W1354453324_1354453401.jpg


 そんな四つ手網小屋ですが、近年の台風による高潮のため、その多くが倒壊の憂き目にあいました。
以前は六十棟ぐらいあったものが、二十数棟にまで減少してしまったそうです。
 現地では基礎だけ残されたものがかなりの数見受けられます。しかし現在は多くのファンの望みにこたえ、少しずつ復興がなされているようです。

PC010527.jpg


 観光四つ手網の主なシーズンは5月~11月だそうです。
私が訪れた時は、ちょうどシーズンが終わった頃でしたので、もの静かな感じでしたが、それでも間近で見ると壮観な光景です。
それこそシーズン中であればもっと賑やかなのでしょう。

PC010534.jpg


 岡山の沿岸部を彩る「四つ手網のある風景」・・これはぜひとも未来に残したい地元の宝なのでした。

PC010551.jpg


 今走っている海沿いの道で海側とは反対の方、つまり陸側には運河のような水路が流れています。そして、その向こうにはすっかり刈り取りが終わった田畑の姿が望めます。
 この辺りは江戸時代からの広大な干拓地で、写真のような農業用の大きな水路が整っています。

PC010519.jpg


 四つ手網小屋を離れて、さらに東上します。右手に見える児島湾には、かたちのよい小さな島が浮かんでいます。

PC010533_20121204201958.jpg


 また岸辺のはるか向こうには、以前渡った「児島湾大橋」が小さく見えています。

PC010540.jpg


 すると、まもなく波止場のような場所に辿り着きました。その波止場の先には大きな吉井川の河口が見えています。
そして、新岡山港からここまで走ってきたシーサイドコースはここで終了となります。


 この場所はかつて港が築かれていたのでしょうか?波止場の一角には、大きくて立派な「常夜灯」がそびえ立っていました。


 さて、ここからは北上して内陸部に入っていくのですが、この続きは次回で・・。

PC010571.jpg


この旅の続きはこちら → 第三回 岡山市湾岸・初冬の風景
この旅を最初から表示する場合はこちら →  第一回 岡山市沿岸・初冬の風景
いままでの旅のリンク集はこちら → ポタ麿旅のトビラ

---------------------------------------------------
(参考文献)

  山陽新聞タウンナビ
  (社)岡山県観光連盟「晴れらんまん。 おかやま旅ネット」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーサイト

この記事へのコメント

- あんじゅ - 2012年12月05日 21:45:43

台風でダメになって、それっきりかと想ってたら
復活してたんですね~
青い空と青い海、
ポタ麿さんの写真で見ると
ココの海もとっても素敵に見えます^^
P☆

Re: タイトルなし - ポタ麿 - 2012年12月06日 00:16:41

あんじゅさん、こんばんは!!

私はなんともココの風景が好きなんですよ。
残念ながら台風が来る前の四つ手網を知らないのですが、高潮で倒壊する以前は
もっと壮観な風景だったのでしょうね・・。
ここはぜひとも以前のように復活を果たしてほしいところです。

- せんべいまゆ - 2012年12月06日 14:21:37

四つ手網懐かしいですね~
何回も利用したことありますが、実際、かなり以前から魚はほとんど期待できません。
それより、みんな焼き肉や鍋をして飲んでワイワイやるのが楽しいんですよね(^u^)

四つ手網は、昔は六番川の池にあったのが埋め立てのために補償金をもらって撤去したのです。
四つ手は私が知る限りでは2回大きく壊れてます。
1回目はかなりの率で復活しましたが2回目はちょっと率が悪いですね。
それに四つ手小屋のオーナーの高齢化が一番大きいかも。

いずれにしても、残したいもののひとつですね(^u^)

Re: タイトルなし - ポタ麿 - 2012年12月06日 19:05:43

せんべいまゆさん、こんばんは!!
さすが人生の先輩、私の知らない四つ手網のことについて話していただきありがとうございます。
しかも四つ手の常連さんだったとは・・。
やっぱり筋金入りのアウトドア派ですね~!!

岡山市沿岸で見られるこの風景、高齢化などいろいろな状況はあるのでしょうが、なんとか残しておいてほしいものです。

トラックバック

URL :

ポタ麿ブログへようこそ
自転車

この物語は、急に思い立って自転車

を購入し今さらながらに今さらなが

らに今さらながらにようと心に決め

た、ままさに付け焼刃のなんちゃっ

てサイクリストが、日本全国を独自

のルートで行脚し、数々の感動と出
会いを経験することの事実を通じて

人間的成長を果たしていく過程を余

すところなくブログ化しようとする

ものである。

な~んてな!!

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ご協力いただけるとうれしいです!!

プロフィール

ポタ麿

Author:ポタ麿
性別:男
血液型:O型
星座:しし座
趣味:野球・自転車
生息地:岡山
(ブログ内容)
自転車による「ぶらり旅」の
レポートを中心としながらも、
日頃のとりとめのない事象に
ついてもつぶやいていきます。

ブログで旅行気分(旅ブログ集)
現在の時刻
アクセスカウンター
ランキング情報!!
お気に入りのブログです
最新記事
カテゴリ
最新コメント
天気予報
人気キーワード
月別アーカイブ
辞書
あし@
最新トラックバック
RSSリンクの表示
楽天トラベル
楽天市場
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PVランキング
ブログランキング・ドット・ネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。