スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍野の旅(5)「童謡の町(龍野・童謡の小径)」

2012ポタリングシリーズ・ファイナルステージ2
播磨(はりま)の小京都で紅葉を()でる ~兵庫県・たつの市~

「最終回 童謡の町」


(あらすじ)
 今回は「播磨の小京都・龍野」に訪れました。
現地は、今まさに紅葉の真っ盛りをむかえており、昔ながらの情緒ある風景に鮮やかなアクセントとなっていました。。


 そして、今日はその「龍野・町巡り」最終回です。


1.童謡の小径

 町の少しはずれに「白鷺山」という山があります。山といっても小高い丘のような感じなのですが、そこには童謡の小径とよばれる散策路が通っています。

PB240324.jpg


 小径を歩いていると、8つの「童謡の碑」を巡ることができます。これらの碑の前に立つとセンサーが感知して曲が流れる仕組みになっています。

(「ちいさい秋みつけた」の碑)
PB240325.jpg


 童謡の小径は白鷺山の頂上へむけて登ったあと、反対側の方へ向かって降りていくように続いています。

PB240327.jpg


 次ぎに建っていたのは「月の砂漠」の碑です。2頭のラクダを模した石像が、どことなく哀愁を誘います。
そして、人がいない夕刻の白鷺山で、少し寂しくもある「月の砂漠」のメロディーが流れ始めると、よりいっそう哀愁を感じてしまいます。

PB240328.jpg


 こちらは「七つの子」の碑です。ここが一番ゴージャスな造りでしょうか・・。

PB240330.jpg


 山の頂上付近には「夕焼け小焼け」の碑がありました。このあたりからは龍野の町が一望できるため、向こう側には展望台が見えています。

PB240333.jpg


 山上にはこのようなスピーカーが立っていました。
おそらく夕方のメロディーなんかが流れるのでしょうが、これだけたくさんスピーカーがついていると、急に鳴り始めたりなんかするとけたたましい音量でしょうから、それを避けるためにもこの場を退散します・・。

PB240336.jpg


 童謡の小径に置かれている8つの碑に刻まれている童謡は、昭和62年に全国公募によって選ばれた曲なのだそうです。

(「里の秋」の碑)
PB240335.jpg


 童謡の小径の反対側入口に出てきました。この小径はここで終わりのようです。

PB240337.jpg


 今度は、もと居た場所に戻るために「哲学の小径」とよばれる場所を通ってゆきます。

PB240339.jpg


 山の緑に囲まれた「哲学の小径」はとても静かな所です。もの思いにふけるにはもってこいかもしれません。
時折、付近の山中を通る「童謡の小径」からメロディーが流れてきてビックリさせられます。

PB240341.jpg


 これは龍野出身の哲学者「三木清」の碑です。

PB240343.jpg


 「童謡の小径」や「文学の小径」があるあたりには、たくさんの碑が点在しています。暖かい時期には、これらの碑を眺めてまわるのも楽しいかもしれません。

PB240347.jpg


 龍野の町を少しずつ暗い闇が覆いはじめました。そろそろ、もと来た道を戻って行かなくてはなりません。
揖保川のほとりには、ヒガシマル醤油の大きな工場が見えています。

PB240403.jpg


 午前中通った「龍野橋」を渡って駅に向かいます。
気がつくと、橋から眺める揖保川(いぼがわ)の流れの先は、夕焼け空に赤く染められているのでした。

PB240397.jpg

(地図)


☆今回のポタリングデータ

  日付:2012年11月24日
  距離:28.0km/h
  最高速度:32.8km/h
  平均速度:19.8km/h
  消費カロリー:341kcal

この旅を最初から表示する場合 → 第一回 播磨の小京都で紅葉を愛でる  
いままでの旅のリンク集はこちら → ポタ麿旅のトビラ


---------------------------------------------------
(参考文献)

  現地案内板
  たつの市ホームページ・観光パンフレット 
  たつの市観光協会ホームページ・観光パンフレット 
  ウィキペディア(Wikipedia)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーサイト

この記事へのコメント

- せんべいまゆ - 2012年11月30日 20:24:28

龍野のまちもいいところがたくさんあるのが分かりました。
ありあとうございます(^^)

Re: タイトルなし - ポタ麿 - 2012年11月30日 21:28:54

せんべいまゆさん、こんばんは。

そう言っていただけると励みになります!!

おまけに照れちゃいますが(笑)

トラックバック

URL :

ポタ麿ブログへようこそ
自転車

この物語は、急に思い立って自転車

を購入し今さらながらに今さらなが

らに今さらながらにようと心に決め

た、ままさに付け焼刃のなんちゃっ

てサイクリストが、日本全国を独自

のルートで行脚し、数々の感動と出
会いを経験することの事実を通じて

人間的成長を果たしていく過程を余

すところなくブログ化しようとする

ものである。

な~んてな!!

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ご協力いただけるとうれしいです!!

プロフィール

ポタ麿

Author:ポタ麿
性別:男
血液型:O型
星座:しし座
趣味:野球・自転車
生息地:岡山
(ブログ内容)
自転車による「ぶらり旅」の
レポートを中心としながらも、
日頃のとりとめのない事象に
ついてもつぶやいていきます。

ブログで旅行気分(旅ブログ集)
現在の時刻
アクセスカウンター
ランキング情報!!
お気に入りのブログです
最新記事
カテゴリ
最新コメント
天気予報
人気キーワード
月別アーカイブ
辞書
あし@
最新トラックバック
RSSリンクの表示
楽天トラベル
楽天市場
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PVランキング
ブログランキング・ドット・ネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。