スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

龍野の旅(4)「龍野そぞろあるき(小京都探訪)」

2012ポタリングシリーズ・ファイナルステージ2
播磨(はりま)の小京都で紅葉を()でる ~兵庫県・たつの市~

「第四回 龍野そぞろあるき」


(あらすじ)
 今回は「播磨の小京都・龍野」に訪れています。現地では自転車から降り、町ブラをすることに・・。
 数々の歴史に彩られた龍野は、今まさに紅葉の本番をむかえており、とても情緒のある光景を見せてくれています。


 それでは今日は、その龍野に広がる昔ながらの町並みを探訪してみましょう。


この旅を最初から表示する場合 → 第一回 播磨の小京都で紅葉を愛でる  


1.白壁通り

 龍野城のほど近くに「旧脇坂屋敷」があります。ここは明治維新後に藩主であった脇坂のお殿様が過ごした屋敷ですが、この邸宅の周辺では美しい白壁の町並みを楽しむことができます。

PB240316.jpg


2.如来寺周辺

 町なかにある「如来寺」にやってきました。このあたりでも、龍野の古い町並みを観ることができます。写真は水路沿いに建つ如来寺と蔵の風景です。

PB240288.jpg


 同じく如来寺のすぐ近くに、このような醤油蔵がありました。いくつかの蔵と向こうに見える煙突のバランスが絶妙です。


 さて、この醤油蔵の表には珍しい醤油ともろみの自動販売機が設置されています。けっこう観光客の目にとまるようで、ここで立ち止まって購入している人達がいました。(写真中央の小さな屋根のところが販売機)

PB240290.jpg


3.うすくち龍野醤油資料館

 「うすくち龍野醤油資料館」にやってきました。


 龍野の町で大がかりに醤油造りがはじまったのは天正15年(1587年)といいます。その後、近隣の自然や京・大坂の文化に育まれながら「うすくち」を特色として繁栄してきました。


そして、現在も町の基幹産業として立地する龍野醤油事業者各社が企業の枠を越えて資料を提供し、つくられたのがこの施設だそうです。

 
 ここでは醤油造りに関するいろいろな資料を見学することができます。なかでもかつての醤油造りを再現したコーナーでは、雰囲気のある「麹室(こうじむろ)」や大きな桶が置かれた「仕込蔵」などを見ることができ、当時の活気ある醤油造りの現場に触れることができます。


 また、ここは入館料がとてもリーズナブルで、なんと10円で入ることができるのです!!

PB240307.jpg


 ここは「うすくち龍野醤油資料館」の目の前に建つレトロビルです。資料館の建物も国の登録有形文化財に指定されるほどの歴史ある建物でしたが、このビルもまたいい味を出しています。

PB240304.jpg


 資料館のほとりに古民家と蔵の間をぬける小さな通りがありました。趣のある龍野の町を象徴するような裏通りです。

PB240299.jpg


4.その他の建築物

 この古風な建物は「武家屋敷資料館」です。天保8年(1837年)頃に建築されたといわれる屋敷で、この建物自体が歴史資料といえます。

PB240312.jpg


 ここは「うすくち龍野醤油資料館」の別館です。本館に負けず劣らずレトロでとてもいい雰囲気です。特にコンクリート打ちっ放しみたいな外塀の感じがGOOD!

PB240292.jpg


 この建物は道に迷ったときに見つけたものです。小物類を売っている商家のようですが、なんとなく不思議な風流さを感じます。

PB240391.jpg


 この武家屋敷の門みたいな建築物は、小学校の水練所の入り口のようです。水練所といっても単なるプールなんでしょうが、町の景観を損なわないようにとの配慮なのでしょう。

PB240389.jpg


 あたりは夕刻にさしかかってきました。紅葉が盛りの山肌に西陽がさして、鮮やかな光景を浮かび上がらせています。

 さて、日が暮れる前に、もう一ヶ所行っておきたいところがありますので、先を急ぐことにしましょう。(つづく)

PB240361.jpg


この旅の続きはこちら → 最終回 播磨の小京都で紅葉を愛でる
この旅を最初から表示する場合 → 第一回 播磨の小京都で紅葉を愛でる  
いままでの旅のリンク集はこちら → ポタ麿旅のトビラ

---------------------------------------------------
(参考文献)

  現地案内板
  たつの市ホームページ・観光パンフレット 
  たつの市観光協会ホームページ・観光パンフレット 
  うすくち龍野醤油資料館パンフレット
  ウィキペディア(Wikipedia)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スポンサーサイト

この記事へのコメント

- せんべいまゆ - 2012年11月30日 07:48:27

昔の姿を残すというのはとてもたいへんなことでしょうけど、観る者にとってはとても心が落ち着きますね。
醤油ともろみの自動販売機っておもしろいですね(^^)

Re: タイトルなし - ポタ麿 - 2012年11月30日 20:39:48

古い街並みを残すのは大変な努力が必要でしょうね。

一人でやってもダメですし、地域が一体にならないとなかなか実現は難しいでしょう・・。

こうして、いつも存分に楽しめるのは、現地の方々のおかげですm(__)m



トラックバック

URL :

ポタ麿ブログへようこそ
自転車

この物語は、急に思い立って自転車

を購入し今さらながらに今さらなが

らに今さらながらにようと心に決め

た、ままさに付け焼刃のなんちゃっ

てサイクリストが、日本全国を独自

のルートで行脚し、数々の感動と出
会いを経験することの事実を通じて

人間的成長を果たしていく過程を余

すところなくブログ化しようとする

ものである。

な~んてな!!

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ご協力いただけるとうれしいです!!

プロフィール

ポタ麿

Author:ポタ麿
性別:男
血液型:O型
星座:しし座
趣味:野球・自転車
生息地:岡山
(ブログ内容)
自転車による「ぶらり旅」の
レポートを中心としながらも、
日頃のとりとめのない事象に
ついてもつぶやいていきます。

ブログで旅行気分(旅ブログ集)
現在の時刻
アクセスカウンター
ランキング情報!!
お気に入りのブログです
最新記事
カテゴリ
最新コメント
天気予報
人気キーワード
月別アーカイブ
辞書
あし@
最新トラックバック
RSSリンクの表示
楽天トラベル
楽天市場
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PVランキング
ブログランキング・ドット・ネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。