スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(第一回)播磨の小京都で紅葉を愛でる「童謡・赤とんぼゆかりの地」 ~兵庫県・たつの市~

2012ポタリングシリーズ・ファイナルステージ2
播磨(はりま)の小京都で紅葉を()でる ~兵庫県・たつの市~

「第1回 童謡・赤とんぼゆかりの地」


1.スタート JR相生(あいおい)

 ここ「JR相生駅」は山陽新幹線、山陽本線並びに赤穂線が乗り入れる「兵庫県相生市」の中心駅です。
今回はこの相生駅を出発点として、隣接する「たつの市」へ行ってみようと思います。

PB240024.jpg


 新幹線ホームがある駅の北側は、国道2号線に接しています。
それでは、これから国道2号線に沿って東へ走っていきましょう。

PB240025.jpg


2.宝積禅寺(ほうしゃくぜんじ)

 相生駅を出ると、まもなく「たつの市」に入ります。そして、まず最初に立ち寄ったのが「宝積禅寺」。

PB240039.jpg


 宝積禅寺は奈良時代の天平年間に行基菩薩が開基した臨済宗のお寺です。

PB240036.jpg


 たつの市のはずれにある禅寺の境内は、とても素朴な雰囲気です。

PB240035.jpg


 お寺に至る参道には池があり、そこには江戸時代に造られた貴重な石橋が架かっています。

PB240046.jpg


3.龍野へ

 宝積禅寺を出て、再びたつの市へ向けてペダルを漕ぎます。すると道中で珍しいものを発見!!
紅葉の時期に梅?桜?が花を咲かせています。

PB240061.jpg


 まちがって咲いたのか、はたまたそういう種類なのか・・。冬が近づきつつあるこの季節に、心が少しホッとする瞬間でした。

PB240060.jpg


 さて、国道2号線をある程度東へ走ったあと、今度は進路を北へとります。そして、しばらく行くと道沿いに川が見えてきました。
たつの市内を流れる「揖保川(いぼがわ)」です。

PB240063.jpg


 この川に沿って北に向かっていると、ようやく「龍野」の町が見えてきました。

PB240066.jpg


4.JR本竜野(ほんたつの)

 そして、到着したのは姫新線(きしんせん)が入線する「JR本竜野駅」です。
今回はここに自転車を置いて町ブラをしてみようと思っています。

 さて、本文には「タツノ」と記載する際に「たつの」「龍野」「竜野」と、いろいろな文字が躍っているかと思いますが、どうやらこの地域では以下のような使い分けがなされているようなのです。

 (1)市名・・・たつの市(平成の合併により「龍野市」→「たつの市」)
 (2)観光地として・・・龍野(旧来からの地名)
 (3)JR駅名・・・竜野←駅名はなぜかコレ!

PB240071.jpg


 駅前の民間駐輪場に自転車を預け、観光案内所で説明を受けたのち、一路龍野の町へ。
駅から観光地である地域へはこのような通りを歩いて行きます。

YkblHb8hHNt7kJo1353847803_1353847925.jpg


 そして揖保川に架かる橋を渡ると、いよいよ歴史ある「龍野」の町へ入ってゆきます。

PB240082.jpg


5.龍野の町

 ここ「龍野」は、美しい城下町の町並みを今に残しており「播磨(はりま)の小京都」と呼ばれています。
町に入ると、すぐにこのような古民家を見ることができました。ここは酒屋さんのようで、大きな看板が印象的です。

PB240091.jpg


 今度は、町なかを流れる十文字川(どじがわ)とよばれる小さな川沿いを歩きます。

PB240096.jpg


 すると歴史を感じさせる旅館が建っていました。2階には梅の花を模した窓枠が見られます。

PB240095.jpg


6.龍野公園

 落ち着いた町並みを歩き、まず辿りついたのは「龍野公園」。この辺りには記念碑などの見どころも多く、観光客がたくさん歩いています。

 写真に写っているのは「赤とんぼの碑」です。「童謡 赤とんぼ」は、その郷愁を誘う詩と曲で幼いときからなじみの深い歌でもあります。

 この歌を作詞したのは、龍野に生まれ、龍野で育った詩人「三木露風(ろふう)」でした。

PB240098.jpg


 「赤とんぼの碑」のそばには、「三木露風」の銅像が立っています。

PB240115.jpg


 さて、公園の一角に紅葉の美しいところがありました。多くの観光客がここで足を停めて眺めたり写真に収めたりしています。せっかくなので私も1枚パチリ!!

PB240108_20121125215605.jpg


 時刻はそろそろ昼時にさしかかってきました。公園のすぐそばにお茶屋があったので、ここで昼食をとることに・・。

 食したのは、この辺りの名産であるそうめんを温めた物「にゅうめん」です。さっぱりとした食感でのどごしも良く、とてもおいしくいただけました。

PB240119.jpg


 龍野の名所は、ここ龍野公園を起点として、ぐるっと周遊できるようになっています。それでは腹ごしらえも完了したので、これからゆっくりと町並み散策をしてみましょう!!(つづく)


この旅の続きはこちら → 第二回 播磨の小京都で紅葉を愛でる
いままでの旅のリンク集はこちら → ポタ麿旅のトビラ


---------------------------------------------------
(参考文献)

  現地案内板
  たつの市ホームページ・観光パンフレット 
  たつの市観光協会ホームページ・観光パンフレット 
  ウィキペディア(Wikipedia)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーサイト

この記事へのコメント

- すずた - 2012年11月26日 21:39:04

こんばんは。

姫新線というのでどこかと思い、思わず地図で場所を探してしましました。
竜野は山陽本線、本竜野は姫新線なんですね。

また、姫新線も播磨新宮までは列車本数も多くてびっくりしました。

ところで、赤とんぼと聞いて、まず、あのねのねの歌が頭に浮かんだ自分が恥ずかしいですe-443

Re: タイトルなし - ポタ麿 - 2012年11月27日 09:03:21

すずたさん、こんにちは。

そうなんですよ、たつの市の中心駅は姫新線「本竜野駅」で、山陽本線の「竜野駅」は中心街から見るとだいぶ端っこになります。

わざわざ「本」をつけたのがなんとなく理解できます。

「赤とんぼ」から「あのねのね」が連想されるとは、思いもよりませんでした(笑)

あの「赤と~んぼ・・」も確かに名曲ですよね!!

- せんべいまゆ - 2012年11月27日 10:47:31

たつの市は仲のいいブロ友さんがいるので特に興味深いです。
JRの竜野駅前の駐車場はよく利用してたのでそこからぐるっと廻ると楽しいかな^_^

Re: タイトルなし - ポタ麿 - 2012年11月27日 15:43:25

せんべいまゆさん、こんにちは。

たつの市にもブロ友さんがいらっしゃるとは!!さすがにお顔が広い!!

龍野は岡山からさほど遠くはないのですが、兵庫県ですのでやはり雰囲気がちがって観光地にキターッ

という感じが味わえます。

近い割には得したみたいな・・・(笑)

トラックバック

URL :

ポタ麿ブログへようこそ
自転車

この物語は、急に思い立って自転車

を購入し今さらながらに今さらなが

らに今さらながらにようと心に決め

た、ままさに付け焼刃のなんちゃっ

てサイクリストが、日本全国を独自

のルートで行脚し、数々の感動と出
会いを経験することの事実を通じて

人間的成長を果たしていく過程を余

すところなくブログ化しようとする

ものである。

な~んてな!!

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ご協力いただけるとうれしいです!!

プロフィール

ポタ麿

Author:ポタ麿
性別:男
血液型:O型
星座:しし座
趣味:野球・自転車
生息地:岡山
(ブログ内容)
自転車による「ぶらり旅」の
レポートを中心としながらも、
日頃のとりとめのない事象に
ついてもつぶやいていきます。

ブログで旅行気分(旅ブログ集)
現在の時刻
アクセスカウンター
ランキング情報!!
お気に入りのブログです
最新記事
カテゴリ
最新コメント
天気予報
人気キーワード
月別アーカイブ
辞書
あし@
最新トラックバック
RSSリンクの表示
楽天トラベル
楽天市場
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PVランキング
ブログランキング・ドット・ネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。