スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宇野港の旅(3)「夕暮れの造船所」

県内有数の港町でノスタルジーに浸る ~岡山県・玉野市(宇野港)~
「第三回 夕暮れの造船所」


(前回までのあらすじ)
 今回は、かねてより訪れてみたかった県南の玉野市宇野港へ。現地では周辺を自転車で移動し、昔ながらのレトロな街並みや県内有数のパワースポットがある神社を探訪した。

 だが、そうこうしているうちに、あたりは夕刻へと差しかかってきて・・。

この旅をはじめから表示する場合はこちら → 第一回 宇野港周辺


1.奥玉へ

 玉比咩神社をあとにして、今度は北へ向かいます。
かつて、玉野市電の路線は神社の少し北、奥玉とよばれるあたりまで延びていたそうです。そして、当時の終着駅があった付近には市電に関する遺産が残っているようです。
ぜひ見てみたいので、とりあえず現地へむかいます。

 あたりは少し陽が傾きはじめました。道中、夕暮れ時をむかえた変電所の横を通り過ぎます。

PB033106.jpg


 そして辿り着いたのが「奥玉すこやかセンター」。かつて、このあたりに旧玉野市電の終着駅「玉遊園地前」があったそうです。そして、ここには当時の車両が保存されていました。

PB033092.jpg


 旧玉野市電は昭和28年~47年までの19年間、宇野駅-奥玉間(4.7km)を走っていました。運行当時は、造船所で働く人や学生さんなどの脚として活躍していたといいます。

PB033096.jpg


 車両の片側は、プラットホームのようになっていて、こちらの側から車両を眺めると、今にもドアが開いて乗客を中に迎え入れてくれそうな、そんな気配がします。

 秋の夕日によく映える茶色い車体の「玉野市電」でした・・。

PB033091.jpg


2.夕暮れの造船所 

 さて、再び造船所がある玉地区の中心に帰ってきました。地区を流れる川沿いから造船所を眺めます。夕日に照らされたクレーンやドック、大型船などがとてもいい感じなので、ほかに眺めがいいところはないか辺りを見回してみます。

PB033114.jpg


 すると、港の高台に寺院が建っていました。あそこなら、いい風景を見ることができそう・・。ということで、さっそく階段を上っていきます。

PB033137.jpg


 階段を上り、ふと後ろを振り返ると、お寺の門と鐘楼が夕日に照らされていい雰囲気です。

PB033121.jpg


 高台にあるこのお寺は「大聖寺」という、日蓮宗の寺院です。病封じなどにご利益があるそうです。

PB033123.jpg


 そして、境内の一角に展望所のような場所がありました。そこにはベンチが置いてあり、むこうにはクレーンが見えています。

 ここは眺めがよさそう!!

PB033134.jpg


 そして、展望所から海側を眺めてみました。まずは造船所の方向を1枚。

 この「三井造船玉野事業所」は大正6年からこの地に立地しており、長い間、街と歴史を共有してきたのです。現地では造船所から聞こえる作業の鎚音が、日常のことであるかのように街中に響き渡っているのがとても印象的でした。

PB033125.jpg


 一方、こちらは民家や漁港がある方を撮ってみました!!

 いやぁ~、夕暮れ時の海っていいですねぇ・・。

PB033130.jpg

この旅の続きはこちら → 第四回 ふたたび宇野港へ
いままでの旅のリンク集はこちら → ポタ麿旅のトビラ

---------------------------------------------------
(参考文献)

  現地案内板
  (社)玉野市観光協会ホームページ
  大聖寺ホームページ
  ウィキペディア(Wikipedia)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーサイト

この記事へのコメント

- すずた - 2012年11月13日 20:47:19

こんばんは。

プラットホームに玉野市電、ほんとうに動きそうですねえ。
また、夕暮れの造船所と海、美しいです。
日が沈むまで眺めていたいものです。

Re: タイトルなし - ポタ麿 - 2012年11月14日 16:29:43

すずたさん、こんばんは。

夕日によく合う塗色の玉野市電ですが、こういった味のある地方路線は残っていてほしかったです。

岡山で残っていると言えば水島臨海鉄道くらいでしょうか。

造船所の夕焼けはなかなかロマンチックでした。

また折に触れて訪れてみたいです。


トラックバック

URL :

ポタ麿ブログへようこそ
自転車

この物語は、急に思い立って自転車

を購入し今さらながらに今さらなが

らに今さらながらにようと心に決め

た、ままさに付け焼刃のなんちゃっ

てサイクリストが、日本全国を独自

のルートで行脚し、数々の感動と出
会いを経験することの事実を通じて

人間的成長を果たしていく過程を余

すところなくブログ化しようとする

ものである。

な~んてな!!

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ご協力いただけるとうれしいです!!

プロフィール

ポタ麿

Author:ポタ麿
性別:男
血液型:O型
星座:しし座
趣味:野球・自転車
生息地:岡山
(ブログ内容)
自転車による「ぶらり旅」の
レポートを中心としながらも、
日頃のとりとめのない事象に
ついてもつぶやいていきます。

ブログで旅行気分(旅ブログ集)
現在の時刻
アクセスカウンター
ランキング情報!!
お気に入りのブログです
最新記事
カテゴリ
最新コメント
天気予報
人気キーワード
月別アーカイブ
辞書
あし@
最新トラックバック
RSSリンクの表示
楽天トラベル
楽天市場
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PVランキング
ブログランキング・ドット・ネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。