スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(第1回)県央にある「川柳の町」と「浄土宗の名刹」を探訪する「川柳公園」 ~岡山県・久米南町~

2012ポタリングシリーズ・セカンドステージ(4)
(第1回)県央にある「川柳(せんりゅう)の町」と「浄土宗の名刹(めいさつ)」を探訪する ~岡山県・久米南町(くめなんちょう)

1.スタート

 今回の出発地は、岡山市と鳥取市を結ぶ陰陽の大動脈「国道53号線」沿いにある、道の駅「くめなん」です。

P9151713.jpg


 道の駅を出発して、しばし「国道53号線」を北へ向かいます。
天気予報に反して今日は空が青いので、気持ちのよいスタートとなりました。

P9151723.jpg


 しばらく行くと、集落へつながる分かれ道が見えてきました。ここで交通量の多い53号線から少し離れることとします。
 分かれ道を少し走ると、田んぼが広がる場所に出てきました。岡山市街地より、ずいぶん北に位置するこのあたりは、さすがに稲の刈り取りが早いようです。また、残っているものも黄色く色づいていて、岡山市を中心とした県南地域ではまだ見られない「小さな秋」を見つけたようでもあります。

P9151727.jpg

 
 主要国道に並行して走るこの道は、かつての幹線道路だったのでしょう。道中にはこのような趣のある石橋がありました。

P9151740.jpg


 橋を越えると、本日最初の訪問地である弓削(ゆげ)の集落が見えてきました。

P9151742.jpg


2.JR弓削駅

 ここは久米南町の中心駅である、JR津山線「弓削駅」です。
駅前ロータリーには町のオリジナルマスコット「カッピー君」のモニュメントがあります。

P9151760.jpg


 現在、久米南町は「川柳の町」として全国的にも有名なのですが、この川柳による町おこしは戦後まもなく、昭和24年に地元のわずかな有志の手によってはじめられたそうです。

P9151769.jpg

P9151761.jpg


 対面するホームから駅舎を撮影してみました。レンガ造りのプラットホームと木造の駅舎がローカル線のいい雰囲気を(かも)し出しています。

P9151779.jpg


 ホームの待合いにも川柳の短冊が飾ってありました。

P9151776.jpg


 ところで、この「カッピー君」、河童がエンゼル(天使)になったというキャラクターなのですが、デザイン・愛称ともに公募で決定されたのだそうです。それにしても、なかなか愛嬌のあるキャラクターですね。

P9151767.jpg


 これは駅構内にある「道標(どうひょう)」です。大正十一年に設置されたものらしく、とても存在感がありました。
それでは、そろそろ駅を離れて近くにある「川柳公園」に行ってみましょう。

P9151764.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

3.川柳公園

 町の真ん中を南北に走る「国道53号線」沿いに立っている公園の案内板です。案内板の横には川柳六大家の一人に数えられる「麻生路郎(あそうじろう)」の川柳が書かれています。 

P9151787.jpg


 弓削駅から自転車で5分弱行ったところに「川柳の小径(こみち)」の入り口がありました。それでは自転車をここに置いて小径を歩いてみましょう。

P9151791.jpg


 山の上の小高い丘につづく小径沿いには、川柳が刻まれた句碑(くひ)が立っています。 

P9151805.jpg

(こけ)むした句碑)
P9151807_convert_20120917211359.jpg

(竹林と句碑)
P9151815_convert_20120917211502.jpg


 小径を登りきったところにはこのような広場があります。ここが「川柳公園」です。

P9151834_convert_20120917211528.jpg


 広場の辺りにはベンチやあずまやなどがあり、お弁当を広げることができます。

P9151859_convert_20120917211609.jpg


 また、広場周辺は回遊性のある小径になっており、それに沿うような形で多くの句碑が立っているので、川柳を読みながらのそぞろ歩きも楽しめます。
 ここを歩けばきっと自分が気に入る川柳に出逢うことができるでしょう。

P9151843.jpg


 さて、「川柳公園」はこのように2つのゾーンから成るようです。先ほど見たのは「木もれび広場」でしたので、次は「日だまり広場」の方へ行ってみましょう。

P9151817.jpg


 こちらがカッピーの「モニュメント」が置かれている「日だまり広場」です。

P9151853.jpg
 

 これは足の病などにご利益がある「足王(あしおう)大権現」です。「日だまり広場」の入り口付近に建っていました。足の神様「足王様」といえば、赤磐市(あかいわし)に訪れた時にも同じような神社を見ることができました。


関連記事はこちら → <後編>両宮山古墳・山陽団地探訪(足王神社・山陽団地)

P9151857.jpg


 あっ、ここにも「カッピー」が!!

P9151833.jpg


 ここ「川柳公園」は、エンゼルが宿る森として地域の人々に親しまれているようです。

P9151835.jpg


 そして、公園の一角には見晴らしのよい展望台がありました。
さあ今度は、ここから眺めることができた弓削の町なかを散策してみることにしましょう。

P9151847.jpg


 この旅の続きはこちら → (第2回)県央にある「川柳の町」と「浄土宗の名刹」を探訪する 
 
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title - せんべいまゆ - 2012年09月19日 23:20:52

道の駅くめなんは何回かいったことのある場所です。
もちろん自転車で行ったことはありませんが(^^;

カッピーかわいいですね。
知りませんでした(^^

いよいよ岡山も秋ですね(^u^)

No title - tac-phen - 2012年09月21日 03:41:38

なるほど、前回の記事のところはここなんですね。

展望所からの風景が見事ですね。

川柳公園も川柳を詠みながら先に進んでいくのは尾道の文学の道に似ていますね。

一度ここに行ってみたいです。

ポチリ。

Re: No title - ポタ麿 - 2012年09月21日 12:33:56

岡山もずいぶんと秋めいてきました。

特に県北部に行くと、いっそう早く感じます。

これからの時期は、気候も良くて遠出も楽しくなりますね!!

Re: No title - ポタ麿 - 2012年09月21日 12:41:44

tac-phenさん、こんにちは。

あ~、たしかに尾道に似た感じですねぇ(^^)

少し、久米南の方が穴場っぽかったりしますが、それがかえって新鮮かも・・です!!

トラックバック

URL :

ポタ麿ブログへようこそ
自転車

この物語は、急に思い立って自転車

を購入し今さらながらに今さらなが

らに今さらながらにようと心に決め

た、ままさに付け焼刃のなんちゃっ

てサイクリストが、日本全国を独自

のルートで行脚し、数々の感動と出
会いを経験することの事実を通じて

人間的成長を果たしていく過程を余

すところなくブログ化しようとする

ものである。

な~んてな!!

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ご協力いただけるとうれしいです!!

プロフィール

ポタ麿

Author:ポタ麿
性別:男
血液型:O型
星座:しし座
趣味:野球・自転車
生息地:岡山
(ブログ内容)
自転車による「ぶらり旅」の
レポートを中心としながらも、
日頃のとりとめのない事象に
ついてもつぶやいていきます。

ブログで旅行気分(旅ブログ集)
現在の時刻
アクセスカウンター
ランキング情報!!
お気に入りのブログです
最新記事
カテゴリ
最新コメント
天気予報
人気キーワード
月別アーカイブ
辞書
あし@
最新トラックバック
RSSリンクの表示
楽天トラベル
楽天市場
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PVランキング
ブログランキング・ドット・ネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。