スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(後編)ミニ・ポタ紀行 近場の魅力発見!!「市街地に残る古寺を巡る」

ミニ・ポタ紀行
近場の魅力発見!!「市街地に残る古寺を巡る(後編)」

                (前編はこちら → 市街地に残る古寺を巡る(前編)

5.瓶井(みかい)の赤門

 閑静な住宅地の中に突如として姿を現した大きな赤門は、「禅光寺安住院」というお寺の仁王門でした。

P9091631.jpg


 地元では「瓶井(みかい)の赤門」とよばれ親しまれているようで、室町時代に建造された県内最古の桜門として岡山県の重要文化財に指定されています。

P9091635.jpg


 朱塗りの建造物の場合、色の塗り替えを行って保存しているのをよく見かけますが、この門はそのような状況ではなく、ある程度自然の状態に任せている感じでした。しかし、このことが逆に歴史的建築物の印象を強烈に感じさせてくれます。

P9091633.jpg


 門の所々には、中国風な模様を見ることができ、おそらく創建当時はずいぶんときらびやかな山門だったのではないでしょうか。

P9091630.jpg


6.普門院

 もともとこの辺りは「瓶井(みかい)山禅光寺」として繁栄していた大きな寺院だったようです。

P9121669.jpg


 当時は寺の本坊「安住院」を中心として、多くの塔頭(たっちゅう)が建ち並んでいたようで、この「普門院」もその中のひとつだったそうです。

塔頭とは
CIMG4922.jpg


 敷地はあまり大きくありませんが、凛として静まりかえった境内は心の安住の地といった風情です。

CIMG4923.jpg


 人の手によって飾られていない自然の美しさがここにはありました。

eEj9Vg49Xvgup12.jpg


7.安住院

 「普門院」を出て、坂道を登っていきます。

P9121673.jpg


 そして、間もなくすると見えてきたのは「瓶井(みかい)山禅光寺・安住院」です。

P9121675.jpg
 

 さすがに禅光寺の本坊というだけあって、大変立派な造りです。

P9091639.jpg

(安住院の庭に置いてあった鬼瓦?)
P9091638.jpg


そして、これは本堂につながる鐘楼門(しょうろうもん)です。先ほど見た赤い仁王門とは対照的な白い門です。

zxOe9pPGo75_Qvi.jpg


 本堂は「関ヶ原の合戦」で功のあった岡山藩初代藩主「小早川秀明(こばやかわひであき)」が再建したものと伝えられ、岡山市の重要文化財に指定されています。

U_DbyNgHSYRISvo.jpg


 本堂の横には「薬師堂」と

P9121696.jpg


 「大師堂」が並んで建っています。 

P9121698.jpg


 また、境内の奥まったところには、ひっそりと「鎮守堂(ちんじゅどう)」が建っていました。

P9121684.jpg

(鎮守堂脇にあった雰囲気のある石仏)
P9121685_convert_20120912212412.jpg


 そして振り返ると、鐘楼門のむこうに、まさしく目的の塔が姿を見せていました。

P9121689.jpg

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

8. みかえりの塔

 この案内板は例によって「山道を行きなさい」と指示しています。

P9091641.jpg


 最近は、とかく山道のハイキングが多く蚊の餌食になってしまうのですが、ここはひとつ頑張って行ってみようと思います。

P9091642_convert_20120911222341.jpg


 歩くこと数分、視界の先に何やら建物らしきものが見えてきました。

P9091643.jpg


 そして目前に現れたのは、遠くからチラホラ見えていた謎の塔です。
かねてから気になっていた、この場所にようやく訪れることができました。
これは、なかなかの感動ものです。

P9091644.jpg
 

 現地に案内板がありました。それによると、この塔は「安住院多宝塔(たほうとう)」といい、岡山県の重要文化財に指定されているようです。
 上下二層からなる高さ20メートルの塔内には、「大日如来像(だいにちにょらいぞう)」が安置されているそうです。
創建は元禄年間と言われており、時の岡山藩主が「後楽園」の借景として建立したそうで、別名「みかえりの塔」とも呼ばれるとのこと。

P9091647.jpg


 それにしても、なかなかユニークな造りです。特に真ん中の円形に作られた部分が印象的で、その姿かたちは復元された「安土城天守閣」の感じに似ているような気もしました。

P9091649.jpg


9.国富水門

 帰りがけ、県下の名門「岡山朝日高校」の脇を流れる川沿いを走ったのですが、その時見つけた建造物がこれでした。

P9091662.jpg


 「国富水門」、昭和5年に建造された石造りの樋門です。

P9091664.jpg


10.三勲(さんくん)小学校外塀と三勲橋

 これは三勲小学校の外塀です。明治時代、三勲尋常(みさおじんじょう)小学校として創立された同校の外塀はその歴史を感じさせるもので、この「まあるい石飾り」がとても印象に残ります。

P9091666.jpg


 また、外塀の端には「うずまき」のようなデザインが施されており、なかなかユニークでもあります。

P9121707.jpg


 一方、こちらは小学校のほとりを流れる川にかかる「三勲橋」です。これもなかなか良い味を出しているのですが、大なり小なりこの辺りには数多くの文化財や歴史を持つ神社仏閣などが残っており、文化の香りがして心癒される場所でありました。

P9091661.jpg

前編はこちら → 市街地に残る古寺を巡る(前編)
前回の旅のレポートはこちら → 「驚愕!!謎の建造物、岡山県東部の山頂に日本式ピラミッドは実在した」 


大きな地図で見る

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title - せんべいまゆ - 2012年09月13日 01:14:34

三勲小学校は何百回と通っていたのにまったく気づきませんでした、まあるい石飾り(^^;

Re: No title - ポタ麿 - 2012年09月13日 01:49:52

せんべいまゆさん、こんばんは。

せんべいまゆさんは三勲小学校にゆかりがある方だったのですか・・これは失礼いたしました。

しかし、歴史が深くていい小学校ですね。

実は「まあるい石飾り」、かなり昔から気になっていたんですよ。

車で移動していると、なぜかあの辺りに目が行くんですよね・・(笑)

No title - せんべいまゆ - 2012年09月13日 10:10:13

あっ、失礼しました。
小学校の横を通過していたというのが正解です。
チャリ通勤してた頃にとおっただけでゆかりはありません。
ぺこり<(_ _)>

Re: No title - ポタ麿 - 2012年09月13日 22:23:45

あっ、そうでしたか。
いやぁ~、私のほうこそ早トチリで、失礼しました(^^ゞ(笑)

No title - tac-phen - 2012年09月14日 09:51:51

人の手によって飾られていない自然っていいですよね。

それがまた人工の建築物との対照がよかったりします。

ポチリ。

Re: No title - ポタ麿 - 2012年09月14日 22:45:46

tac-phenさん、こんばんは。

自然はいいですね。

自転車で走るのも、写真を撮るのも楽しいです。

これから秋をむかえると、またいい風景に出逢えそうですね。

No title - すずた - 2012年09月15日 20:49:38

安住院多宝塔、美しいですね。

びっくりしたのは、後楽園の借景とするために建立したということです。
たまたまある風景を借景とするならわかりますが、借景とするために塔を建立するとは…

当時の庭園に対する力の入れ方を感じました。

Re: No title - ポタ麿 - 2012年09月15日 22:05:51

確かに、おっしゃる通りですね(笑)

後楽園から観た時に、背景の山の中腹がなんとなく寂しかったのでしょうか・・。

現在ほどの娯楽がなかった時代ですから、庭造りにはずいぶんとこだわりがあったのでしょうね。

トラックバック

URL :

ポタ麿ブログへようこそ
自転車

この物語は、急に思い立って自転車

を購入し今さらながらに今さらなが

らに今さらながらにようと心に決め

た、ままさに付け焼刃のなんちゃっ

てサイクリストが、日本全国を独自

のルートで行脚し、数々の感動と出
会いを経験することの事実を通じて

人間的成長を果たしていく過程を余

すところなくブログ化しようとする

ものである。

な~んてな!!

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ご協力いただけるとうれしいです!!

プロフィール

ポタ麿

Author:ポタ麿
性別:男
血液型:O型
星座:しし座
趣味:野球・自転車
生息地:岡山
(ブログ内容)
自転車による「ぶらり旅」の
レポートを中心としながらも、
日頃のとりとめのない事象に
ついてもつぶやいていきます。

ブログで旅行気分(旅ブログ集)
現在の時刻
アクセスカウンター
ランキング情報!!
お気に入りのブログです
最新記事
カテゴリ
最新コメント
天気予報
人気キーワード
月別アーカイブ
辞書
あし@
最新トラックバック
RSSリンクの表示
楽天トラベル
楽天市場
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PVランキング
ブログランキング・ドット・ネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。