スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(第二部)「驚愕!!謎の建造物・岡山県東部の山頂に日本式ピラミッドは実在した!!」

2012ポタリングシリーズ・セカンドステージ(3)
「驚愕!!謎の建造物・岡山県東部の山頂に日本式ピラミッドは実在した!!」~ 第二部・天空の社殿編 ~

(この旅をはじめから表示する場合はこちら → はじめから表示


 前編では、岡山県東部・赤磐市にある「熊山」に登り、その山上で謎の日本式ピラミッド「熊山遺跡」を観ることができました。
 さらに本編では、同遺跡以外にも多数存在する、熊山山頂の名所を巡ってみようと思います。

前編の記事はこちら → 「驚愕!!謎の建造物・岡山県東部の山頂に日本式ピラミッドは実在した!!」~第一部・探検隊編~


1.熊山山頂広場

①熊山遺跡

 標高508mの熊山山頂にあるピラミッドのような建築物は、赤磐市(あかいわし)の史跡「熊山遺跡」です。

P8151515.jpg


 石を積み上げて造られた三段式の建造物は、奈良時代前期の仏塔(ぶっとう)ではないかと考えられています。

P8151530.jpg


 しかし、その実は「まだまだ謎に包まれている部分が多い」というのが現状のようです。

P8151521.jpg


②霊山寺

 さて、熊山遺跡がある敷地一帯は、かつて「霊山寺」というお寺があったそうです。林の中など、至る所に五輪塔などの仏塔を見ることができます。

P8151531.jpg

P8151541.jpg


猿田彦(さるたひこ)神社


 頂上広場の少し外れ、杉の巨木が立ち並ぶその先には、

P8151532.jpg


 「猿田彦神社」がひっそりと建っていました。

P8151534.jpg


④頂上からの眺望

 頂上広場には展望台があって、そこからは麓を流れる吉井川の蛇行をみることができます。さらに、流れの先には、瀬戸内海を眺めることができました。
 それでは頂上広場を後にして、この山のもう一つの見どころ「熊山神社」の方へ行ってみましょう。

P8151537.jpg


2.双子の1000年スギ

 熊山神社へつづく山道に、樹齢1000年を越えるという杉が2本あります。
かつての「きんさん・ぎんさん」のような双子の「1000歳杉」なのでしょうか?

P8151512.jpg


3.熊山神社

 遺跡のあった山頂広場から山道を歩くこと数分、石造りの階段参道が見えてきました。
ずいぶん立派な造りです。

P8151543.jpg


 ここは熊山の頂上付近に鎮座する「熊山神社」です。標高500メートルの場所にある社は、まさに天空の社殿ともいうべき荘厳さを誇っています。

P8151545.jpg


 また、境内一帯はかつて熊山城であった場所とされており、南北朝時代、新田義貞(にったよしさだ)に呼応して南朝方に参陣し、足利尊氏と対峙した武将「児島高徳(こじまたかのり)」が挙兵したといわれる場所が残っています。

米子に残る児島高徳の遺跡はこちら → 「商都の街並み探訪 ~米子市~」

P8151546.jpg


 霊山として崇められた山の頂上付近にある「熊山神社」の格式は高く、地元では大変信仰を集めているようです。また、岡山県東部の名産「備前焼(びぜんやき)」で造られた狛犬や外塀を覆う屋根瓦は、山間の緑の中にある社殿を、独特な色合いで演出しているのでした。

P8151548.jpg


 それでは、いい時間になってきたので、そろそろ下山しましょう。ルートはいくつかあるようですが、熊山駅に自転車を置いているので、駅方面へ下山していきます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

4.竜神二つ井戸

 神社から少し山を下ると「竜神二つ井戸」というわき水があります。写真の屋根の下には2つの湧水池があり、登山者の喉を潤してくれます。

P8151509.jpg


5.かえる岩

 前編で巨岩・巨石の類が多いと書きましたが、その中には面白い形やいわれのある岩もあります。これは「かえる岩」で、そう言われると、かえるがしゃがんでいるように見えてきます。ちゃんと目まであるのが面白いですね!!

P8151491.jpg


6.(ひづめ)

 この「蹄岩」は熊山神社で挙兵した「児島高徳」が乗った馬の蹄跡が残っているといわれる石です。少し見えにくいですが、写真右の辺りに馬の蹄の跡のようなくぼみがあります。

P8151550.jpg


7.整備された登山道

 前編で「我々の行く手を遮った、戦慄(せんりつ)の一本松!!」として登場した松のところまで下山してきました。この辺りまで来ると麓に近くなり、気温もずいぶんと上昇。涼しい頂上付近に比べると、再び真夏に逆戻りしたかのようです。
 気がつくと、先ほどまで鳴り響いていた「ヒグラシ」の声が、いつしか「ツクツクボーシ」の大合唱に変わっていました。

 登山道は地元の関係者の方々によってきれいに保たれているようです。
山道では、このような方向を指し示す看板や

P8151553.jpg


 樹木の名称札が至る所に掲げられています。

P8151554.jpg


8.(祝)下山

 疲れで足がガクガクしながらも、ようやく人家があるところまで降りてきました。

P8151556.jpg


 登山口にあった地元の方々の手作りによる大きな看板です。「森林浴のメッカ」というキャッチコピーがいい味を出しています。

P8151470.jpg


 看板の脇には、無料の「貸し杖」が用意されています。登山者にやさしい熊山でした・・。

P8151557.jpg


9.異次元ゲート

 夕刻にさしかかり、あたりは少し陽が傾いてきたようです。すると登山前にくぐったレンガ造りのゲートがみえてきました。
ゲートはあたかも過去と現在との連絡路であるかのようにポッカリと口を開けていて、ここをくぐって太古の世界から我々の住む世界へ戻ってきたところで今回の旅は終了です。

P8151558.jpg


10.夕空

 熊山から岡山市内へ帰る時、西の空に赤い夕日に照らされた「うろこ雲」が見えました。季節は少しずつ秋に近づいているようです。

P8151578.jpg

前回の旅の記録はこちら → 「名探偵・金田一耕助の郷
(この旅をはじめから表示する場合はこちら → はじめから表示

(地図)


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title - せんべいまゆ - 2012年08月28日 22:14:21

ありがとうございました。
今度私も登ってみたいと思います。
熊山登山口の看板、JRに乗っていたら見えていたような気が・・。

Re: No title - ポタ麿 - 2012年08月28日 23:16:36

せんべいまゆさん、こんばんは!!
熊山、機会があったらぜひ登ってみてください。
気候のいい秋や春には、ちょうどいい散策登山が楽しめると思います。
私は岡山市内から自転車で行ったうえでの登山だったので、さすがにバテてしまいました・・。

No title - すずた - 2012年08月29日 20:53:28

こんばんは。

猿田彦神社って、ここにもあるのですね。
古事記にある天孫降臨の時、道案内した猿田彦を祭っているのでしょうか。

神話の世界も多いとはいえ見てみたい、古事記や日本書紀に関する遺跡は、西日本にほとんどあり、関東にはあまりないので残念です。

Re: No title - ポタ麿 - 2012年08月29日 23:06:21

すずたさん、こんばんは。
猿田彦ってそういう神様だったのですね。
勉強になりました。
たしかに、西日本には神話にゆかりのある土地が多いですね。
中国地方では島根県の出雲、玉造、鳥取県の白兎海岸、岡山県の吉備路あたりでしょうか。
そのことと関係があるのかないのかわかりませんが、島根、岡山、広島あたりの山間地域では神楽が大変さかんです。

トラックバック

URL :

ポタ麿ブログへようこそ
自転車

この物語は、急に思い立って自転車

を購入し今さらながらに今さらなが

らに今さらながらにようと心に決め

た、ままさに付け焼刃のなんちゃっ

てサイクリストが、日本全国を独自

のルートで行脚し、数々の感動と出
会いを経験することの事実を通じて

人間的成長を果たしていく過程を余

すところなくブログ化しようとする

ものである。

な~んてな!!

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ご協力いただけるとうれしいです!!

プロフィール

ポタ麿

Author:ポタ麿
性別:男
血液型:O型
星座:しし座
趣味:野球・自転車
生息地:岡山
(ブログ内容)
自転車による「ぶらり旅」の
レポートを中心としながらも、
日頃のとりとめのない事象に
ついてもつぶやいていきます。

ブログで旅行気分(旅ブログ集)
現在の時刻
アクセスカウンター
ランキング情報!!
お気に入りのブログです
最新記事
カテゴリ
最新コメント
天気予報
人気キーワード
月別アーカイブ
辞書
あし@
最新トラックバック
RSSリンクの表示
楽天トラベル
楽天市場
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PVランキング
ブログランキング・ドット・ネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。