スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(前編)岡山の水郷を訪ねて ~岡山市・庭瀬~

2012ポタリングシリーズ(ファーストステージ7)
岡山の水郷を訪ねて ~庭瀬(岡山市)~

 今回は梅雨の晴れ間を利用し、岡山市の西「庭瀬(にわせ)」の町へ訪れてきました。

1.スタート 岡山市役所

 スタートは、庭瀬へアクセスの良い「岡山市役所」です。

①岡山市役所


市役所前の大通りを西へむけて進みます。

①岡山市役所4


 すると、道中右手に巨大な建築物が・・。

①岡山市役所2


 「岡山ドーム」です。ドーム内は、人工芝を敷き詰めた全天候型のグランドになっており、野球やサッカー等を楽しむことができます。

①岡山市役所3


 市役所から走ること30分前後、JR庭瀬駅に到着しました。今回はここを起点に徒歩で移動します。

②庭瀬駅


 町の散策は、この「道しるべ」に沿って行います。

②庭瀬駅3


2.庭瀬
 
 ここ庭瀬は、江戸時代庭瀬藩の城下町として発展してきました。
庭瀬藩は関ヶ原の合戦で軍功があった戸川達安(とがわみちやす)が29,200石で立藩したのが始まりで、小藩ではあったものの街道沿いの町として、また足守川を利用した水運の拠点として、発展的な町割りが進んでいったと思われます。
 加えて、五・一五事件で凶弾に倒れた「犬養毅(木堂(ぼくどう))」が誕生した地でもあります。

②庭瀬駅4


 駅から歩き始めて約5分、町の入り口にさしかかりました。

②庭瀬駅2


3.庭瀬・町あるき

①川野屋商店

 ここは醤油や味噌などを扱っている「川野屋商店」さんです。庭瀬の古い町並みを代表する建物です。

④-1川野屋商店3


 商店前の通りは、江戸時代「鴨方(かもがた)(庭瀬)往来」と呼ばれ、岡山藩が西の支藩「鴨方藩」との連絡のために整備した官道で、東から「岡山藩」、「庭瀬藩」、「天領・倉敷」、「備中最大の港町・玉島」、「鴨方藩」を結ぶ東西陸上交通の大動脈でした。そのため、街道沿いは大いに発展したようです。

※鴨方・・・現在の岡山県浅口市
④-1川野屋商店


 それにしても、たくさんかけられている看板がユニーク。特に「でんがくみそ」がお気に入りです!!

④-1川野屋商店4

 
 これは、上の写真の建物から、やや離れたところにある別棟です。

④-1川野屋商店5


②薬屋

 ここも同じく街道沿いにある建物の「薬屋」さんです。

④-1薬屋3


 「薬」の看板が目を引く、なんとも微笑ましい建物です。

④-1薬屋


 店のショーウィンドーの中には、レトロなものがいろいろありました!!

④-1薬屋2

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

③旧庭瀬港

 庭瀬港は江戸時代から昭和初期まで、内陸の港として栄えた場所です。

④-1庭瀬港


 当時、瀬戸内海を航行する大型船に運ばれてきた荷物は、町のほとりを流れる「足守(あしもり)川」の河岸で小さな船に積み替えられた後、庭瀬港に入港していたようです。

④-1庭瀬港4


 また、ここは藩の年貢の積出港としての役割も持っており、物資の集散の拠点として、荷の積みおろしのための「雁木(がんぎ)」や大型の常夜灯(じょうやとう)などが整備されていたようです。

(雁木と天秤石)
④-1庭瀬港3


 江戸時代はともかく、現在の庭瀬は海まで距離があり、岡山市郊外の住宅地といった場所なので、このようなところに港があるなど思ってもいませんでした。
それに、陸上交通が発展した現代では、河川での水運をあまり意識することはありませんし・・。

(常夜灯)
④-1庭瀬港5


4.水路あれこれ

 庭瀬は、江戸時代から水運の町として発展しただけあり、あちこちに水路が通っていて、さながら「岡山の水郷」といった趣です。
 また藩政以前、この辺りは沼地であったらしいので、水運の町に発展する素地は、元々存在したのだろうと思われます。


 この民家は、敷地からすぐのところが水路になっています。
町には、このような民家も多く、自宅の庭先から釣り糸を垂れている人を見かけました。

(民家庭先を通る水路)
⑤水路3


 こんな軒先で昼寝をしたら、なんとも涼しそう・・。

(民家の間を通る水路)
⑤水路2


 みごとなS字カーブ!!

(蛇行する水路)
⑤水路7


 小舟が係留されていました。

(水路に浮かぶ小舟)
⑤水路6

 
 水面(みなも)に浮かぶ「水上都市」・・。

(水上都市)
⑤水路4


 実際に町を歩いてみると、たくさんの水路が集落の間を縫っているのがわかります。また、町中には満面と水をたたえる江戸時代の城郭の堀があり、いかに庭瀬の町が水に恵まれた土地であるかを知ることができます。
 まさに「岡山の水郷」と呼ぶにふさわしい景観が、ここにはありました。 

⑤水路5

 (この旅の続きはこちら → (後編)岡山の水郷を訪ねて

関連記事はこちら →  犬養木堂の生家探訪

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title - tac-phen - 2012年06月28日 13:36:16

岡山に水郷の町があったんですね。

昔ながらの建物が並んでレトロな雰囲気がいいですね。

ブロンプトンで行って散策しながら写真を撮りたい場所ですね。

ブログランキング、ポチリ。

こんにちは!! - ポタ麿 - 2012年06月29日 08:53:04

私も長年岡山に住みながら、この地に水郷があるなど知りませんでした。

岡山へお立ち寄りの際は、ぜひ散策してみてください。

のんびり昔にタイムスリップするのも良いもんです。

トラックバック

URL :

ポタ麿ブログへようこそ
自転車

この物語は、急に思い立って自転車

を購入し今さらながらに今さらなが

らに今さらながらにようと心に決め

た、ままさに付け焼刃のなんちゃっ

てサイクリストが、日本全国を独自

のルートで行脚し、数々の感動と出
会いを経験することの事実を通じて

人間的成長を果たしていく過程を余

すところなくブログ化しようとする

ものである。

な~んてな!!

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ご協力いただけるとうれしいです!!

プロフィール

ポタ麿

Author:ポタ麿
性別:男
血液型:O型
星座:しし座
趣味:野球・自転車
生息地:岡山
(ブログ内容)
自転車による「ぶらり旅」の
レポートを中心としながらも、
日頃のとりとめのない事象に
ついてもつぶやいていきます。

ブログで旅行気分(旅ブログ集)
現在の時刻
アクセスカウンター
ランキング情報!!
お気に入りのブログです
最新記事
カテゴリ
最新コメント
天気予報
人気キーワード
月別アーカイブ
辞書
あし@
最新トラックバック
RSSリンクの表示
楽天トラベル
楽天市場
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PVランキング
ブログランキング・ドット・ネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。