スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(4)ゲゲゲの町へポタリング ~鳥取県・境港市~

2012ポタリングシリーズ(ファーストステージ⑥)
(4)ゲゲゲの町へポタリング ~鳥取県・境港市~

(この旅をはじめから表示する場合はこちら → はじめから表示


11.境港の町


①境水道大橋

 それでは、そろそろ水木しげるロードをはなれて、境港の町をめぐりながら米子市内へと帰って行きましょう。
水木しげるロードのやや北側には、ロードと並行するように境水道が広がっています。岸壁にはカニ漁を行う大型の漁船などが停泊していました。向こうに見えるのは「境水道大橋」です。

①境港


 「境水道大橋」は対岸、島根半島・美保関(みほのせき)との間に架かる長さ709メートルの橋です。

①境港3


②境台場公園

 ここは海をながめることができる「境台場(だいば)公園」です。

①境港6


 公園内には六角形の白い灯台が立っています。

①境港4


 これは、境港市出身の俳人「木村撫城(きむらしょうじょう)」の句碑です。高浜虚子の門弟で、望郷の念が厚く故郷の句を多く詠んだそうです。(当地案内板より)

①境港5


③漁港

 さすがに日本海側有数の漁港でもある境港市、港にはところ狭しと漁船が停泊しています。またこの近くには一般人が入場できる活魚市場などがあります。

①境港7


④夢みなとタワー

 これは、「夢みなと公園」内にある「夢みなとタワー」です。
1997年にこの地で開催された、鳥取「山陰・夢みなと博覧会」のシンボルタワーとして建てられたそうで、高さは43mあります。最上階展望室からは美しい日本海が望めるそうですが、私が訪れた時は閉館していました・・。

①境港8


⑤米子へむけて

 米子へ向けては、海岸線に沿った道を走ります。(進行方向左側が海岸)道路の両側に見える松林は、海岸から海砂の飛散を防止する目的があるようです。この時間帯になって、ようやく天気がよくなってきたので、松林に囲まれたシーサイドロードを気持ちよくペダリングします!!

①境港11


 ここで少し海岸の方へ出てみました。きれいな砂浜の向こうには、限りなく広がる日本海を望むことができました。

①境港9


 さて、再び米子市まで戻ってきました!!

①境港10

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

12.皆生温泉


 間もなく米子市街地・・。しかし、こよなく温泉を愛する私はちょっと寄り道。
皆生(かいけ)温泉」にやってきました。
 
(温泉街通り)
②皆生温泉3


 ここ皆生温泉は、温泉が数多くある山陰地方でも有数の規模を持つ温泉地です。

(雰囲気のある温泉旅館)
②皆生温泉5


 大きな旅館が建ち並ぶ向こう側は海岸となっており、旅館の大浴場からは日本海を眺めることができるなど、リゾート気分も味わえます。

(大型の宿泊旅館)
②皆生温泉4


 「弓ヶ浜」と呼ばれる海岸線は、まさに弓状に弧を描いており、この辺りの特徴的な風景を演出しています。

(海岸沿いの散歩道)
②皆生温泉


 温泉街の中ほどには、海に面したきれいな公園が整備されていました。ここから望む日本海の夕日はとてもきれいでしたよ~!!

②皆生温泉9


 公園の近くで足湯を見つけました。この日はあまり時間がなく、「せっかく来たのに立ち寄り湯もできず・・」と思っていたところだったので、さっそく湯に足をつけてみました。

②皆生温泉7


 最初はかなり熱く感じたのですが、慣れてくるといい湯です~!!この時点で走行距離は50km超。温泉はポタリングで疲れた脚と心を芯から癒してくれます。

②皆生温泉8


 この方は?
この人は、ここ皆生を山陰随一の温泉街に育てた功労者「有本松太郎翁」です。翁はただ単に温泉の開発を行うだけではなく、交通網の整備や温泉地一帯の都市計画を策定するなどして「近代的な温泉地」の基礎を作り上げた人だそうです。(当地の案内板より)

 ②皆生温泉2


 これは米子市出身の文学者「生田春月(いくたしゅんげつ)顕彰碑」です。生田春月は明治末期から昭和初期にかけて活躍した文学者で、詩や小説をはじめとした文学作品を残しているようです。

②皆生温泉6


13.米子市内

赤大山(あかだいせん)

 皆生温泉をあとにして、米子市内に戻ってきました。すると雲が消え、ようやく中国地方最高峰「伯耆大山(ほうきだいせん)」が姿を見せてくれました。電線が邪魔をしていますが、夕日に照らされた大山は赤くてとても美しいです。

③米子市内


②旧日ノ丸自動車法勝寺(ほっしょうじ)鉄道車両

 この車両はかつて運行されていた「日ノ丸自動車法勝寺鉄道」で走っていたもので、現存する最古の四輪木製三等客車だそうです。

③米子市内2


 四輪木製三等客車は明治時代に最も一般的な客車であったようで、この車両は明治20年(1887)イギリス・バーミンガム工場で製造されたものだそうです。(鳥取県保護文化財指定)(当地案内板より)
 色といい形といい、なかなかかわいらしい車両です。木製というのも暖かみを感じさせます。

③米子市内3


14.ゴール JR米子駅

 ゴールはJR米子駅です。米子駅は山陰本線、境線および伯備(はくび)線が入線する米子の中心駅です。

④米子駅


 また、米子駅は山陰地方で初めて鉄道が走った場所のようで、「山陰鐵道発祥の地 米子」の石碑がありました。
なお、初めて開通したのは意外にも境線だったようです。(明治35年・境-米子-御来屋間35km開通)
(当地案内板より)

④米子駅2


 構内にある「だんだん広場」には「銀河鉄道」のようなモニュメントがありました。
このカットは、今まさに夕闇の中を列車が宇宙(そら)にむけて走っていくような感じです!!

④米子駅3

前の旅の記録はこちら → 「鳥人幸吉のふる里探訪ポタリング」)
(この旅をはじめから表示する場合はこちら → はじめから表示



☆今回のポタリングデータ

  日付:2012年6月5日
  距離:63.7km
  最高速度:30.7km/h
  平均速度:20.1km/h
  経過時間:4時間23分08秒
  消費カロリー:790kcal

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スポンサーサイト

この記事へのコメント

No title - 人気サイトランキング - 2012年06月18日 19:26:40

はじめまして。
『人気サイトランキング』と申します。
ご訪問いただければ幸いです。

No title - tac-phen - 2012年06月19日 15:51:59

私は去年米子から境港に行きましたが早朝だったので真っ暗でした。

こんないろいろな魅力的な場所があるんですね。

境港から松江、そして出雲とお気に入りなのでまた行ってみたいです。

ブログランキング、ポチリ。

こんにちは。 - ポタ麿 - 2012年06月19日 21:37:05

tac-phenさん、ご訪問ありがとうございます。

私も山陰地方は大好きで、毎年夏と冬には車で遊びに行っていたのですが、

これからは、始めたばかりの自転車で重箱の隅をつつくようにウロウロし
ようかと思っています!!

自転車もブログもまだまだ素人ですが、また遊びにいらしてください!!

No title - tac-phen - 2012年06月20日 02:18:08

拙ブログにコメントありがとうございます。

まずはブログを介しての交流、よろしくお願いいたします。

旅ごころを刺激される貴ブログこれからも楽しみにしています。

ブログランキング、ポチリ。

こんにちは!! - ポタ麿 - 2012年06月20日 08:54:23

こちらこそ、よろしくお願いします!!

トラックバック

URL :

ポタ麿ブログへようこそ
自転車

この物語は、急に思い立って自転車

を購入し今さらながらに今さらなが

らに今さらながらにようと心に決め

た、ままさに付け焼刃のなんちゃっ

てサイクリストが、日本全国を独自

のルートで行脚し、数々の感動と出
会いを経験することの事実を通じて

人間的成長を果たしていく過程を余

すところなくブログ化しようとする

ものである。

な~んてな!!

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ご協力いただけるとうれしいです!!

プロフィール

ポタ麿

Author:ポタ麿
性別:男
血液型:O型
星座:しし座
趣味:野球・自転車
生息地:岡山
(ブログ内容)
自転車による「ぶらり旅」の
レポートを中心としながらも、
日頃のとりとめのない事象に
ついてもつぶやいていきます。

ブログで旅行気分(旅ブログ集)
現在の時刻
アクセスカウンター
ランキング情報!!
お気に入りのブログです
最新記事
カテゴリ
最新コメント
天気予報
人気キーワード
月別アーカイブ
辞書
あし@
最新トラックバック
RSSリンクの表示
楽天トラベル
楽天市場
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PVランキング
ブログランキング・ドット・ネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。