スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(1)ゲゲゲの町へポタリング ~鳥取県・境港市~

2012ポタリングシリーズ(ファーストステージ⑥)
(1)ゲゲゲの町へポタリング ~鳥取県・境港市~


 今回は初めてとなる本格的な県外ポタリングを決行!!
訪れたのは鳥取県米子市(よなごし)です。山陰ならではの雄大な自然と、古き良き商都の町並みが残る米子を起点に、のんびりポタリングを楽しみます!!


1.スタート  米子市役所(鳥取県米子市加茂町)

 岡山から米子までは車に自転車を積んで訪れました。米子市内に宿をとり、2泊3日の滞在で自転車旅を敢行です。
 さて、今回のスタートは米子市役所としました。

①米子市役所


2.米子市内

 ここ米子市は、鳥取県の西部で隣の島根県との県境付近に位置する人口約15万人の街です。古くは商都として栄え、「山陰の大阪」とも呼ばれていましたが、現在では山陰最大の圏域人口を抱え、また交通の要衝でもあることから、島根県の松江市と並び「山陰の拠点都市」になっています。
 一方、自然にも恵まれており、北は日本海、西には中海、そして東には中国地方の最高峰「伯耆大山(ほうきだいせん)」を望むことができます。


①「中江藤樹先生成長の地」石碑

 儒学者「中江藤樹(なかえとうじゅ)」は日本陽明学(ようめいがく)派の祖で、のちに近江聖人と称され、門下生として熊沢蕃山(くまざわばんざん)らを輩出します。
彼は幼少の時、米子藩主である加藤家に仕えていた祖父の養子となり、この地にやって来ました。しかし、翌年加藤家が伊予国(愛媛県)に国替えとなり、祖父母とともに移住したそうです。
 わずか1年足らずの滞在だったようですが、多感な時期をここで過ごしただけに、その後の人生に影響を与えるような思い出が残ったことでしょう・・。

②米子市内


加茂(かも)神社天満宮

 自転車に乗り、北へ進路をとって進んでいると、このような立て看板が見えてきました。何でしょうか、見に行ってみましょう・・。

②米子市内2


 ここは市役所のすぐ近くにある「加茂神社天満宮」です。

②米子市内6


 私が訪れたときは、屋根瓦の補修工事を行っていたようで、仮宮が用意されていました。

②米子市内4


 これは本殿の鬼がわらのようです。かなり大きいもので、比較対象として私の靴を置いてみました・・。

②米子市内5


 これが立て看板にあった「宮水(みやみず)」のようです。この「宮水」は神社の敷地内に湧き出る水のようで、米子三名水のひとつに数えられているようです。
かつて、この付近に上水道が普及するまでは、この湧水が町内に供給されていたそうです。
(当地宮水案内板より)


②米子市内3


 また、加茂神社天満宮には「米子」という地名の由来となった以下のような話が伝わっています。

 ☆昔、野田翁次郎という人がいて老年になっても子供を授からず、この神社に祈願したところ、見事八十八歳で子宝に恵まれたそうです。この慶事にちなんで米子という地名がつけられたそうです。
(当地案内板より)

 この神社では、米子命名にちなみ毎年8月18日に「宮水祭」が行われるそうです。


③「SAVE THE 潮止め松」プロジェクト

 神社をあとにして、さらに北上をしていると、今度はこのようなものが目に入ってきました。
松の大木のようです。

②米子市内7


 目の前には、このような案内板が立っていました。

②米子市内12


 樹木を裏側から見ると、こんな感じです。確かに一本だけになった枝が、よく頑張っています。
何とかここを踏ん張って元気になってほしいものです。

 ②米子市内8

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

④米子水鳥公園(鳥取県米子市彦名新田)

 ここ米子水鳥公園は、コハクチョウの西日本最大越冬地である「中海(なかうみ)」に面する、広さ約28ヘクタールの湿地公園です。

②米子市内11


 ここはコハクチョウをはじめとして、毎年100種類以上の野鳥を見ることができる、西日本屈指のバードウオッチングのスポットとなっています。

②米子市内9
 

 しかし残念ながら、この日は休園日でした・・。

②米子市内10


 米子の郊外に差し掛かってきました。道は広くて見通しの良い直線部分が多くなってきます。

③米子空港


 このきれいな道を北上していくと、間もなく「境港市(さかいみなとし)」に入ってきました。

③米子空港2


3.米子鬼太郎空港(よなごきたろうくうこう)

 到着したのは、2500メートルの滑走路を持つ「米子鬼太郎空港」です。

③米子空港3

 
 現在は東京便、ソウル便が発着する山陰地方の拠点空港です。

(1階ロビー全景)
③米子空港9


 さすが「鬼太郎空港」だけあって、場内「妖怪」だらけ!!

(エントランス)
③米子空港4


 1階ロビーの一角にも「鬼太郎」と「目玉おやじ」が・・。

③米子空港7

 
 そして、ここには「ねずみ男」・・。ほかにも多くの妖怪が巣くっていました・・。

③米子空港5


 ターミナルビル2階には、このようなマップが・・。
「世界で唯一の妖怪の名を冠した空港」だそうです・・。そりゃあ、そうだ!!

③米子空港6


 送迎デッキから航空機を眺めてみました。 

(韓国・仁川国際空港行きの航空機)
③米子空港8


4.境港市街地突入

 鬼太郎空港をあとにして、さらに北上を図ります。そうすると、今回の目的地「境港市街地」に入ってきました。

 この旅の続きはこちら → 「(2)ゲゲゲの町へポタリング」

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ポタ麿ブログへようこそ
自転車

この物語は、急に思い立って自転車

を購入し今さらながらに今さらなが

らに今さらながらにようと心に決め

た、ままさに付け焼刃のなんちゃっ

てサイクリストが、日本全国を独自

のルートで行脚し、数々の感動と出
会いを経験することの事実を通じて

人間的成長を果たしていく過程を余

すところなくブログ化しようとする

ものである。

な~んてな!!

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ご協力いただけるとうれしいです!!

プロフィール

ポタ麿

Author:ポタ麿
性別:男
血液型:O型
星座:しし座
趣味:野球・自転車
生息地:岡山
(ブログ内容)
自転車による「ぶらり旅」の
レポートを中心としながらも、
日頃のとりとめのない事象に
ついてもつぶやいていきます。

ブログで旅行気分(旅ブログ集)
現在の時刻
アクセスカウンター
ランキング情報!!
お気に入りのブログです
最新記事
カテゴリ
最新コメント
天気予報
人気キーワード
月別アーカイブ
辞書
あし@
最新トラックバック
RSSリンクの表示
楽天トラベル
楽天市場
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PVランキング
ブログランキング・ドット・ネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。