スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(3)鳥人幸吉のふる里探訪ポタリング ~八浜(岡山県玉野市)~

2012ポタリングシリーズ(ファーストステージ⑤)
(3)鳥人幸吉のふる里探訪ポタリング ~八浜(岡山県玉野市)~

(この旅をはじめから表示する場合はこちら → はじめから表示


9.蓮光院

 ここ蓮光院(れんこういん)は天明5年(1785)に建立されたお寺です。

⑦蓮光院


 幸吉の家は、このお寺の檀家だったようで、彼の位牌もここに納められているそうです。

⑦蓮光院2


 境内は、きれいに整えられていました。

⑦蓮光院3


10.六角井戸

 これは、町の中にある六角井戸です。かつては、ここでくみ上げた水を飲料水として廻船に積み込んでいたとか・・。町の雰囲気にとてもマッチしたなかなかの造形です。

⑫八浜の町並み2


11.その後の幸吉と八浜の町並み

 ここ、八浜の古い町並みは、住民の方々が互いに協力し合うことにより、保存されているようです。それでは、趣のある町を歩きながら、その後の幸吉についてふれてみましょう。

 天明5年(1785)6月のある夜、岡山城下・京橋の欄干から飛び立った幸吉は、わずかながら飛行したものの、バランスを崩して民衆の中へ落下してしまいます。

(歴史を感じさせる民家1)
⑫八浜の町並み3


 そして、城下を騒がせた罪により藩から追放されてしまいました。

(八浜町並み保存拠点施設)
⑫八浜の町並み5


 その後は諸説あるようですが、駿府(すんぷ)(現在の静岡市)に移り住み再び空を飛ぶことに挑戦し、今度は一定の成功をおさめたとか・・。

(カーブする古い町並み)
⑫八浜の町並み4


 しかし、またも駿府の役人にとがめられ追放の憂き目に会います。

(歴史を感じさせる民家2)
⑫八浜の町並み8


 晩年は遠江国見附(とおとうみのくにみつけ)(現在の静岡県磐田市)で過ごし、91歳で波乱に満ちた人生を閉じました。

(焼板張りの民家と水路)
⑫八浜の町並み6


 見附には現在も幸吉の墓があるそうです。

(歴史のある造り酒屋)
⑫八浜の町並み7

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

12.櫻屋幸吉橋

 これは町の北側にある「櫻屋幸吉橋」です。

⑪櫻屋幸吉橋2


 「鳥人幸吉」が現在でも町の英雄として、人々に愛されていることを示す建築物でした。

⑪櫻屋幸吉橋


13.ゴール

 湖畔の町をあとにして、岡山市内に戻ってきました。そしてゴールは「京橋」です。
今回は「鳥人幸吉」にスポットを当てて、彼が世界で初めて空を飛んだ「京橋」と生家のある「八浜」を結ぶポタリングをしました。八浜で「幸吉」を感じたからでしょうか、スタートの時とゴールの時では、同じ「京橋界隈」の景色でも少し違ったように思いました。


(あとがき)

 京橋のたもとで、幸吉の石碑を見つけてから、私は彼のことに興味を抱かずにはいられませんでした。
最初はとんでもないことを考える奇人、もしくは何度も在所から追放される懲りない人というイメージだったのですが、彼が持つ先見性や探求心はさることながら、それ以上に夢をあきらめない心は、まさに現代人が持ち続けるのに最も困難な意志ではないかと思いはじめたのです。
 ここからは私の推測にすぎませんが、幸吉は頭が柔らかく、とても冗談が好きな、みんなの人気者だったのではないかと思うのです。もし、彼の生涯を実写化するとしたら、幸吉役は「大泉洋」あたりをキャスティングしたいところです。
 昔日の面影が色濃く残る八浜の町に立つと、今にも通りの向こうから幸吉が翼をつけて走り出してきて、湖へ向かって勢いよく飛び立っていきそうな、そんな感じがしてくるのでした。

(町の北に広がる児島湖)
⑫八浜の町並み9

(前回の旅の記録はこちら →  「犬養木堂の生家探訪」)
(この旅をはじめから表示する場合はこちら → はじめから表示



☆今回のポタリングデータ

  日付:2012年6月2日
  距離:53.7km
  最高速度:----km/h
  平均速度:19.9km/h
  経過時間:3時間41分59秒
  消費カロリー:651kcal

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スポンサーサイト

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

ポタ麿ブログへようこそ
自転車

この物語は、急に思い立って自転車

を購入し今さらながらに今さらなが

らに今さらながらにようと心に決め

た、ままさに付け焼刃のなんちゃっ

てサイクリストが、日本全国を独自

のルートで行脚し、数々の感動と出
会いを経験することの事実を通じて

人間的成長を果たしていく過程を余

すところなくブログ化しようとする

ものである。

な~んてな!!

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ご協力いただけるとうれしいです!!

プロフィール

ポタ麿

Author:ポタ麿
性別:男
血液型:O型
星座:しし座
趣味:野球・自転車
生息地:岡山
(ブログ内容)
自転車による「ぶらり旅」の
レポートを中心としながらも、
日頃のとりとめのない事象に
ついてもつぶやいていきます。

ブログで旅行気分(旅ブログ集)
現在の時刻
アクセスカウンター
ランキング情報!!
お気に入りのブログです
最新記事
カテゴリ
最新コメント
天気予報
人気キーワード
月別アーカイブ
辞書
あし@
最新トラックバック
RSSリンクの表示
楽天トラベル
楽天市場
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PVランキング
ブログランキング・ドット・ネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。