スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(1)鳥人幸吉のふる里探訪ポタリング~八浜(岡山県玉野市)~

2012ポタリングシリーズ(ファーストステージ⑤)
(1)鳥人幸吉のふる里探訪ポタリング ~八浜(はちはま)(岡山県玉野市) ~ 


 今回は、以前「岡山の偉人」として取り上げた「表具師幸吉(ひょうぐしこうきち)」のふるさと、玉野市八浜までのポタリングを楽しんできました
幸吉についての記事はこちら → 表具師幸吉」)


1.スタート(岡山市・京橋)

 今回のスタートは、幸吉が大空を飛んだといわれる場所「京橋(きょうばし)」です。

①京橋界隈4


 岡山市北区にある京橋は、かつて藩政時代には岡山城下の東の表玄関だったようです。

①京橋界隈.8jpg
  
 前の写真で橋上を通っている東行きの路面電車は、「京橋」のあと「中橋(なかばし)」、「小橋(こばし)」と次々に3連の橋を渡って、終点「東山」を目指します。(写真は右(西側)から「京橋」→「中橋」→「小橋」で、右へ行くと「岡山駅方面」、左は「東山方面」)

①京橋界隈


 京橋界隈には昔の面影が数多く残っています。これは大正時代につくられた「火の見櫓」です。

①京橋界隈3


 こちらは、明治38年に通水した京橋水道橋で、「近代化遺産」に指定されています。

①京橋界隈6


 また、京橋自体も大正6年に建て替えられたものであり、これらが相まって界隈の下町情緒を印象づけているといえます。
 以下の写真は、その建て替えより以前、江戸時代に架けられていた木製「京橋」の部材だそうです。現在の橋を補修する際に川床から発見されました。

①京橋界隈2


 しかし、岡山で京橋といえば、やはり朝市です。毎月第一日曜日には、多くの人出で賑わいます。

①京橋界隈7


 これは岡山市出身の「住宅顕信(すみたくけんしん)」の石碑です、彼は以前取り上げた「尾崎放哉(おざきほうさい)」と同じく自由律の俳人で白血病により25歳でなくなりますが、魂のこもった281句を残しています。

※自由律の俳句・・・五・七・五にこだわらず、季語も含めない俳句の様式
①京橋界隈10


 こちらは「岡山県里程元標(おかやまけんりていげんぴょう)」です。岡山県の里程起点を示すため、明治時代に京橋西詰に設置されたものだそうで、当時の陸上交通に多大なる役割を果たした歴史的資料として、復元保存されているようです。
 これらを見ると、京橋界隈は昔より交通の要衝として繁栄していたことがうかがえます。

①京橋界隈9

 面白いのがこの「迷子しるべ」です。
これは明治25年に市役所が建てたものを、復元設置したようです。
ネットによると石には「たつぬる方」「志らする方」と書かれており、その上に空けられた穴に市民がメモを入れて、尋ね人の情報交換ができるようになっていたとのことでした。
いずれにしても、市民同士の助け合い精神に立脚したシステムであったようです。

迷子しるべ

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

2.児島湾干拓地

 市街地をひたすら南へむかっていると、「広域農道」の看板が見えてきました。

②広域農道3


 ここからは広域農道として整備されているようです。農道沿いにはこのような遊歩道が並行して続いていたので、こちらを走ることに・・。

②広域農道4


 このような樹木のゲートもありました。

 ②広域農道5


 さらに、南下を続けていくと、辺りには広大な農業地帯が広がってきました。この農地は、おもに江戸時代からはじまった海の干拓によって造成された農業用地です。

②広域農道8


 そして、道は果てしなく続く直線道路に・・。

②広域農道11


 田園地帯には、これまた果てしなく長い直線的な水路が何本も通っています。

②広域農道12


 そして、直線道路が交じりあう交差点では、ひとつ目の点滅信号が交通整理をしていました。

②広域農道10


 さすが農道、当たり前ですが農耕車優先です!!

②広域農道.6jpg


 今の時期は大麦の栽培を行っている農家が多いようです。黄金色に見える農地は立派に実った大麦畑で、刈り取りの時期をむかえているようでした。(ネットでしらべたところ、ビールの原料になる二条大麦を栽培しているようです。)

干拓地


 広域農道を走っていると、面白いものを見つけてしまいました・・。
付近の小学生が作った交通標語のようですが、「無視しちゃダメダメ」っていうフレーズが、なかなかおちゃめです。

②広域農道1.7jpg


 そしてもう一つがこれ。
がんばれ親父!!
 ちなみに、後ろにみえる陸橋の名前は「おもいで陸橋」、感傷的です・・。

②広域農道13


 さて、この広域農道は別名「千両街道(せんりょうかいどう)」といいます。

②広域農道9


 農道が通る岡山市南部の干拓地では、「千両なす」の栽培がさかんに行われています。それは、この地の土質や気候がなすの栽培にマッチしているためで、全国でもトップクラスの品質を誇っています。街道は、その「千両なす」から名前を取っているのです。
 ガードレールには、かわいい千両なすのマークがついています!!

②広域農道15


 さて、ずいぶん南へと下ってきました。干拓地のみずがめ児島湖に注ぐ鴨川を越えると、玉野市・八浜に突入です。

 ②広域農道14


 さあ、この町で鳥人・幸吉に出逢うことができるのか??

 この旅の続きはこちら → 「鳥人幸吉のふる里探訪ポタリング(2)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
スポンサーサイト

この記事へのコメント

広域農道 - すずた - 2012年06月04日 20:50:59

広域農道って不思議な存在ですよね。車でしか走ったことありませんが、たいてい走りやすい、すいてていい道です。
国交省予算でなく、農水省予算のようですが、国道として統一的に管理すればいいのにと思います。
まあ無理なんでしょうが…

同感です。 - ポタ麿 - 2012年06月07日 22:04:40

すずたさん、こんにちは!!
2日ほど、野暮用で家を空けていたので返信が遅くなりまして申し訳ありません・・。
広域農道・・昔から農政族の票集めの手段として問題視されてますよね。
今回の「千両街道」は、まだ市街地近郊なので交通量が多く(といっても、通過する普通車両がほとんど)道路としての体裁は整えていますが、山間部にある農道とよばれるものの必要性に関しては??です。
道路として整備するならば、その必要性を考慮する上でも、同じ機関が同じ尺度で決定して、後の管理運営をするべきだと思います。・・が縦割りの官僚制の弊害には勝てませんね・・。

トラックバック

URL :

ポタ麿ブログへようこそ
自転車

この物語は、急に思い立って自転車

を購入し今さらながらに今さらなが

らに今さらながらにようと心に決め

た、ままさに付け焼刃のなんちゃっ

てサイクリストが、日本全国を独自

のルートで行脚し、数々の感動と出
会いを経験することの事実を通じて

人間的成長を果たしていく過程を余

すところなくブログ化しようとする

ものである。

な~んてな!!

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ご協力いただけるとうれしいです!!

プロフィール

ポタ麿

Author:ポタ麿
性別:男
血液型:O型
星座:しし座
趣味:野球・自転車
生息地:岡山
(ブログ内容)
自転車による「ぶらり旅」の
レポートを中心としながらも、
日頃のとりとめのない事象に
ついてもつぶやいていきます。

ブログで旅行気分(旅ブログ集)
現在の時刻
アクセスカウンター
ランキング情報!!
お気に入りのブログです
最新記事
カテゴリ
最新コメント
天気予報
人気キーワード
月別アーカイブ
辞書
あし@
最新トラックバック
RSSリンクの表示
楽天トラベル
楽天市場
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PVランキング
ブログランキング・ドット・ネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。