スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

(最終回)県北、山あいの秘境駅をめざせ!! ~岡山県津山市(加茂町)~

 今回は岡山県の津山市にやってきました。そして津山から北へとのびるJR因美線の沿線をたどりながら、山あいにあるという秘境駅をめざしています。


 自転車は津山市中心部の北に位置する「加茂町」に入ってきました。
ここは周囲を山に囲まれた場所にあり、町の真ん中には中国山地で育まれた美しい川がそそいでいます。
P2010336.jpg



 鳥取県との県境でもあるこのあたりは、冬になるとかなりの積雪があります。
しかし、この日は不思議なほどの陽気・・・。集落には雪が見あたりません。
P2010335.jpg



 町の主要な産業は林業のようです。ですから、町なかにはこのような加工場がいくつか見られ、木材を削る音があたりに響いています。
P2010337.jpg



 そんな音を聞きながら辿り着いたのは「JR美作加茂駅」です。
この駅は、因美線では珍しい有人駅で、地域の中心的な駅となっているようです。
P2010338.jpg



 加茂の中心街はレトロでどことなく懐かしい感じがします。町の中を自転車で流せば、このような雰囲気のある交差点を見ることができます。
P2010341.jpg



 さて、加茂の中心街を通り過ぎて再び北上を開始しました。すると、先に進むにつれ少しずつ民家が少なくなってきます。
P2010347.jpg



 あたりを見まわすと、山にたくさんの杉が植林されているのがわかります。
P2010399.jpg



 また、途中ではきれいな川を見ることができました。
P2010351.jpg



 そして山の中に開けた道を進み、ようやく辿り着いたのは
P2010354.jpg



 「JR和知駅」、今回の目的地である県北の秘境駅です。
P2010357.jpg



 この知和駅は昭和6年に因美線「美作加茂-美作河井」間開通と同時に開業しました。
P2010358.jpg



 そして、その駅舎は今でもほぼ、当時の姿を残しているといいます。
P2010359.jpg



 時刻表をみると、列車は日に数本しかなく無人の駅ですが、
P2010362.jpg



 雰囲気のある改札を見ていると、あたかもここに駅員さんがいて、小気味よく切符を切っているような感じがしてきます。
P2010375.jpg



 また、きっぷ売り場とならぶ「小荷物預かり窓口」などをみると、客と駅員の生き生きとしたやりとりが目に浮かんでくるようです。
P2010360.jpg



 ホームに出てみました。
すると、ここにはまだ雪が残っています。そしてレールの向こうは山ばかり、このようにしてみると秘境というのもうなずける気がします。
P2010368.jpg



 知和駅の1日の平均乗車人数は9人だといいます。(2011年調べ)
P2010372.jpg



 人のいないホームや待合室、そして使われていない駅員室などを見ていると、これらが創り出す静けさもまた秘境感を演出しているのだということに気づかされます。
P2010377.jpg


 岡山の県北に存在する秘境駅「知和」。
そこは、目まぐるしく移り変わる現代社会とは別の時間軸を持った、山あいにたたずむ小さな小さな停車場なのでありました。
P2010383.jpg


☆この旅を最初から表示する場合はこちら → 第一回 県北、山あいの秘境駅をめざせ!!




---------------------------------------------------
(参考文献)

①Wikipedia
②みまさかスローライフ因美線の旅
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆姉妹ブログ → 「ポタ麿の神社仏閣、それから史跡」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

スポンサーサイト

(第二回)県北、山あいの秘境駅をめざせ!! ~岡山県津山市(加茂町)~

 今回は岡山県の北部にある津山市にやってきました。
そして春が訪れたかのような陽気の中、山あいにあるという秘境駅をめざします。

津山駅を出発して1時間くらい経ったでしょうか、今回最初の目的地「美作滝尾駅」にやってきました。
P2010304.jpg



 ここは「男はつらいよ 最終作 寅次郎紅の花」のロケ地ともなった駅です。
P2010308.jpg



 駅舎は、2008年に国の登録有形文化財になっており、とても雰囲気があります。
P2010310.jpg



 それでは、駅舎の中に入ってみましょう。すると、やっぱり中もレトロでいい感じ。
P2010319.jpg



 さすがは山田洋次監督がロケ地に選んだ駅だけあります。 
P2010318.jpg



 駅舎の壁には「男はつらいよ」のロケ風景の写真が飾られています。
P2010312.jpg



 また、駅員室内には寅さんの顔出しボードが立ててありました。
P2010320.jpg



 そうこうしているうちに津山方面から列車が入ってきました。一両編成の気動車です。
P2010311.jpg



 しかし、この駅では乗り降りする人はなく、静かに智頭方面へと走っていきました。

 かつては岡山と鳥取を結ぶ特急列車も走り、陰陽連絡の一役を担った因美線ですが、東を通る「智頭急行」が完成してからはその役目を終え、現在は津山と智頭をむすぶローカル路線として余生を過ごしています。
 しかし、かつての華々しさはないけれど、地味ながらもしっかり走るその姿は、地元住民の頼れる足そのものと言えるでしょう。
P2010317.jpg



 さて、この美作滝尾駅はとてもいい雰囲気なのですが、今回目指している「秘境駅」ではありません。その駅はもっと山あいにあるということなので、名残惜しいですが、そろそろここをあとにしましょう。

 駅を出るとしばらくは集落が続きます。
昭和3年に美作滝尾駅が開業した頃、このあたりは「滝尾村」といったそうです。今は津山市に併合されてその名はなくなったようですが、町中には昔ながらの素朴な風景や
P2010324.jpg



 美しい自然が数多く残っています。
P2010330.jpg



 集落を抜け、大きな道に出てきました。
ここまで来ると左手には川、それ以外は山といった自然に満ちあふれたポタリングになっています。
P2010332.jpg



 そして、目の前には「加茂町」の看板がみえてきました。今回めざす秘境駅もこの「加茂町」のなかにあります。
はたしてこの先にはなにが待っているでしょうか?

 この続きは次回で。
P2010333.jpg


☆この旅の続きはこちら → 第三回 県北、山あいの秘境駅をめざせ!!

☆この旅を最初から表示する場合はこちら → 第一回 県北、山あいの秘境駅をめざせ!!
---------------------------------------------------
(参考文献)

①Wikipedia


☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆姉妹ブログ → 「ポタ麿の神社仏閣、それから史跡」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

(第一回)県北、山あいの秘境駅をめざせ!! ~岡山県津山市(加茂町)~

 今回は岡山県の北部にある津山市にやってきました。

 通常ならば、2月をむかえたこの地方は雪につつまれていてもおかしくない頃。
しかし、この日はまるで春のような暖かな空気につつまれています。

 ということで、願ったり叶ったりの自転車日和の中、ここ「JR津山駅」を出発し、途中いくつかの駅に立ち寄りながら、山あいにある秘境駅めざして走ってみようと思います。
P2010269.jpg



 「JR津山駅」を出ると、まもなく橋が見えてきました。
P2010271.jpg



 橋の下を眺めると吉井川が流れています。
P2010274.jpg



 橋を渡りきると、今度は進路を東にとります。ここからはしばらく、先ほど渡った吉井川と並行するように国道53号線を走ります。
P2010280.jpg



 しばらく行くと、津山の街中を流れる小さな川が見えてきました。今度はこのなかなか雰囲気のいい川を渡り、先へと進みます。
P2010275.jpg



 また、しばらく自転車を走らせていると跨線橋が見えてきました。
橋の上からは今日これから辿っていくことになる「JR因美線」を眺めることができます。
今回目指す秘境駅はこの先にあるのです。
P2010281.jpg



 やがて進行方向右手に「中国道 津山インターチェンジ」が見えてきました。
P2010283.jpg



 気がつくと、遠くに見える山はきれいに雪化粧をしています。
P2010288.jpg




 さて、前方に分かれ道がみえて来ました。今回はここを左側に曲がり北上をしていくことになります。
P2010291.jpg



 左の道に入ると、車の交通量がずいぶんと減ってきました。そして周辺の民家には蔵があったり、
P2010295.jpg



 農地では野焼きが行われるなど、のどかな光景が見られるようになってきました。
P2010296.jpg



 そして、しばらく行くと今回の旅のカギを握る因美線と並行して走ることに・・・。
P2010300.jpg



 道の分岐点からずいぶんと北上してきました。あたりはすっかり冬の田園風景につつまれています。
P2010301.jpg



 するとまもなく、目の前に集落が見えてきました。ここがまず、今回最初の目的地がある場所です。
この町に入るには、雰囲気のある橋をわたっていきます。
P2010303.jpg



 そしてたどり着いたのは、映画「男はつらいよ シリーズ最終作 寅次郎紅の花」のロケ地としても使われたという、
P2010322.jpg



 「JR美作滝尾駅」、今回最初の目的地となる駅です。

 ここはゆっくりと駅舎を見ていきたいところなので、この続きは次回とさせていただきます。
P2010304.jpg


☆この旅の続きはこちら → 第二回 県北、山あいの秘境駅をめざせ!!
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ブログランキングに登録中です。よろしければポチっとお願いいたします。↓


人気ブログランキングへ
にほんブログ村 自転車ブログ ポタリングへ
にほんブログ村

☆姉妹ブログ → 「ポタ麿の神社仏閣、それから史跡」
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

ポタ麿ブログへようこそ
自転車

この物語は、急に思い立って自転車

を購入し今さらながらに今さらなが

らに今さらながらにようと心に決め

た、ままさに付け焼刃のなんちゃっ

てサイクリストが、日本全国を独自

のルートで行脚し、数々の感動と出
会いを経験することの事実を通じて

人間的成長を果たしていく過程を余

すところなくブログ化しようとする

ものである。

な~んてな!!

ブログランキング

ブログランキングに参加しています。ご協力いただけるとうれしいです!!

プロフィール

ポタ麿

Author:ポタ麿
性別:男
血液型:O型
星座:しし座
趣味:野球・自転車
生息地:岡山
(ブログ内容)
自転車による「ぶらり旅」の
レポートを中心としながらも、
日頃のとりとめのない事象に
ついてもつぶやいていきます。

ブログで旅行気分(旅ブログ集)
現在の時刻
アクセスカウンター
ランキング情報!!
お気に入りのブログです
最新記事
カテゴリ
最新コメント
天気予報
人気キーワード
月別アーカイブ
辞書
あし@
最新トラックバック
RSSリンクの表示
楽天トラベル
楽天市場
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
PVランキング
ブログランキング・ドット・ネット
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。